ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ぞうり選び

きのうから雲の動きがあやしかったけれど、とうとう今朝になって熱低(Tropical Depression 15W)宣言が出された。ただしヤップ島の近くでグイーンと北に反れたようで、こちらのお天気は曇りときどき雨…程度で推移中。

小雨とはいっても濡れた道路を歩くとハネが上がるし、90%以上が「ぞうり」暮らしでも、良い履物選びは大事です。
a0043520_1814129.jpg

雨の中を歩いていて緒が切れたG嬢のぞうりを、Jくんが釘を打ちつけて応急処置中。彼女のご愛用は、10ドル以上もする底高のぞうり。値段のわりには、あまり長持ちしていないような気がするんだけどね。器用なJくんのおかげで、履いてもまったく違和感のないほど、立派に修理ができました。
a0043520_18142573.jpg

底高ぞうりは、ぬかるみを歩いても足が泥で汚れにくいというメリットもあるけれど、値段も高いし、なんたって足回りが重ったるくて走れない!

やっぱり「ぞうり」の本家は↓コレ↓でしょう^^
a0043520_18144135.jpg

わたしが長年愛用しているのは、日本製(…かどうかは未確認だけど、いちおう日本商社が卸している)ゴムサン、一足3ドル50セントなり!緒にYAPと入っているところがまずポイントね。ポンペイにはPOHNPEI、チュークではCHUUKと、島ごとにロゴを変えて売っているようだ。

そしてもうひとつのポイントは、足よりうんと小さいサイズを選ぶこと。外反母趾で24センチという大足なのに、わたしが履いているのは7号サイズ(笑)。かかとが5センチくらいはみ出すけれど、つま先の第一指と第二指でぎゅっと緒を挟んで、わらじ感覚で歩くと、雨の中でも泥はねが上がらない。ジャングルの中も、山の崖道も、潮の引いた浅瀬も、濡れた岩場も、これ一丁でスタスタスタ、少々の距離のランニングだって平っちゃらだ。わらじ歩き(走り)は、体幹をひねらずに動くナンバウォークと同じ…な~んちゃってね(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-11 19:44 | ヤップな日々
<< ああネイション 「勝つ」ことではなく、「生き残... >>