ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

「勝つ」ことではなく、「生き残る」こと

ヤップ島上空の雲の動きが読みづらくなっている。このまま雲が薄れて好天が戻るかもしれないけれど、ここ一両日は、また雨がちの日が続くかもしれない。きょうは朝のうち雨がお昼前には上がったが、全天曇り空、ときどき雨のお天気。
a0043520_2184722.jpg

酢をくれ~~、酢を!
いったん家に帰ったはずのチョメさんが、夕方、また店に戻ってきた。
「いったい、どうしたの?」
スクーバ機材メンテナンス用に使っている食酢を用意しながら事情を聞いたら、忘れ物をして店に戻ってくる途中で、サカナ捕りしていた知り合いに行き会って、たまたま捕れたてのアイゴをもらったんだそうな(注:チョメさんはボート通勤です)。

「しめしめ、これでsuyapからビールをせしめれるかも^^」とニンマリしながら受け取っている最中に、不覚にも、なんとアイゴの背びれで刺されてしまったのだと。アイゴ系のサカナは、背びれに毒をもつので、よく料理するときに刺されます。
俺ってオニダルマオコゼとかオコゼ系には強いんだけど、アイゴ系にはめちゃ弱いんだ。ほれ、もう腫れがくるぶしまで来てるだろ?
どちらかというとマッチョ系のチョメさんが、いつもになくあわてふためている姿を見ておかしかったけれど、とりあえず買い置きの酢酸を指が漬かるくらいの容器に入れながら、
どれくらい前に刺されたの?

15分くらい前かなあ?
いかついオニダルマオコゼよりも小さなアイゴの毒に慄いているチョメさんだけれど、わたしはよく料理していて刺されるアイゴ系の毒にはわりと平気で、未経験のオコゼ系の毒のほうが恐い。経過を観ていたかったけれど、Jくんから頼まれたPCのダウンロードで忙しかったので、
しばらく酢に指を漬けておれ!
と放っておいたら…
a0043520_2185664.jpg

酢は効かなかったけれど、おしっこをかけたら一発で腫れが引いたぜ。アイゴの刺身をつくったけど食うか?…モチロン、ちゃんと手は洗ったから!
…と、最終的には、オリジナル・ゴール(suyapからビールをせしめる)にもって行かれたのでありました。モチロン、意義な~し!だけどね(笑)。

それはそうと、本日のお題ですが…

「勝つ」ことではなく、「生き残る」こと

とある日本の青年からリアルで聞いて感銘を受けた言葉なのですが、「勝つ」というゴールを設けると、そこには競合する「他者」を設定することになるけれど、「生き残ること」というゴールには「他者」の介在はなく、おのれの「生命の存続」そのものがゴールである…と。

誤解を恐れずに言うと、これは津波てんでんこの発想と同じで、つまり、ほんとうに逼迫したときには、まず自分自身が生き残り(あるいは死を賭して)子孫を残すことが優先される…これって、どんな生物でも無意識でヤッてることなのですネ。そこには競争原理は介在しない! 他人と比べて己の行動を決めるなんて、生きとし生けるもの以下の、野蛮で卑屈な恥ずべき行動ってことだね。

なにかというと、「そうは言ってもね、みんな○○なのよ~~」とすぐ口にするヌッポンのあなた、わかる?気づいてる?アンタのことだよっ!他人のこと気にする(それこそ競争原理)前に、まず、じぶんの生き方を振り返って見れば?他人は他人、じぶんはじぶん(自然の仕組みに従う限り)!

学校やら新聞やらラジオやらテレビなどが入ってくる以前の、そういう原始的な「勘」というか「センス」を持っているかどうかが、これからはけっこう生死の分かれ目になると思うけれど、そんなスタンスをややロジカル・テイストで表現したのが、「勝つ」ことではなく、「生き残る」こと…なのではなかろうかと、ひとりでニンマリしているのでありました…。

Sさん、素敵な言葉をありがとう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-10 22:08 | ヤップな日々
<< ぞうり選び 乱獲の素 >>