ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

鬼の霍乱&デング熱のことなど

おととい海の中で見たタコさんもびっくりな鬼の霍乱(かくらん)で、丸一日半ひっくりかえっていた。
a0043520_1263285.jpg

夜も11時すぎ、性懲りもなくパソコンにむかっていると、いきなり背中がぞくっとしてきたので、そろそろ寝ようと床についたら、ムカムカッと胃からこみ上げるものが。あわててトイレに駆け込んで〇ロ〇ロ、ふう…。どうしたんだろ、なにか変なもの食べたっけ?やれやれと再び床になだれ込んだら、10分もしないうちにまたムカムカッ…それからトイレと床を何度も往復することに。

とうとう胃液しか出るものがなくなって、ようやく吐き気は止まったけれど、手先足先は冷えきっており脈もちょい頻脈気味(85)…でもないか。食あたり?アナフラキシー?漠然とした生存不安感あるも呼吸はまだOK…頭の中で必死に状況を分析しているじぶん。それでも腸のほうの気持ち悪さはあっても下痢には至らず、胃の中が空っぽになった時点でずいぶん楽になったので、そのままうつらうつらと朝を迎えた。

a0043520_1264360.jpga0043520_1265271.jpg
できるだけ「湯冷まし」で水分を補給するようにしていたが、あまり取りすぎるとゲゲ~となりそうなので、おそるおそるという感じ。朝になっても下腹部の不快感と、なにかを口に入れるとぶり返しそうな嘔吐に、これは良い機会と絶食&静養することにした。わたしが体調を崩すときって、いつも見事に仕事や他の予定がなく、安心して休養できる日程なんですぅ(笑)

まる一日、ほぼ水(湯冷まし)と、午後からあらびき茶を混ぜた湯冷ましだけで過ごし、ようやく夜になって、柔らかく湯がいた「うどん」をぶっかけで食べた。ふう~、もう大丈夫。

それにしても何だったんだろう…と気にはなるけれど、もともと「健康」なんてこんなもんだろうと思う。それに、なにかで体調が悪くなって、ゲゲ~と胃の中のものを全部吐き出させたのは、体の防御反応だったのかなと。小食が一番…とわかっちゃいても、ついつい、食べ過ぎちゃいますんでね。
a0043520_13504654.jpg

ところでヌッポンのデング熱騒動、こんな記事を書いているせいか、某局からも問い合わせを受けたり(人が霍乱してるってときにねっ)、なんか変だな~裏がありそうだな~と思っていたら、やっぱり…ねっ!
a0043520_14212435.png

デングも異国より「持ち込まれた」もの?
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6584.html
デング熱に初のワクチン=効果確認、来年にも実用化―仏製薬大手

時事通信 9月3日(水)22時30分配信

【パリ時事】フランス製薬大手サノフィは3日、デング熱の予防を目指して開発を進めている初のワクチンに関し、臨床試験で効果が確認されたと発表した。仏メディアによると、2015年中にも実用化できる見通しという。 
オイッ、デング熱にはたくさんのタイプがあるから、ワクチンが出来ないっていうのが常識だったんだけど?いまさら、そんな簡単に万能ワクチンができるのかよっ?
a0043520_13404599.png

それにしても、なに、この騒ぎ?どうして代々木の森全体に殺虫剤をまいて、蚊どころか他の生物全体を殺しちゃうの?同じことをヤップでしたら、ニンゲンも住めなくなっちゃうよ。こういう場合には、せいぜい「代々木公園に棲む蚊によってデング熱が媒介された恐れがありますから、当公園を利用される方は、十分な虫よけ対策をおとりください」というアナウンスを徹底させればいいことでしょう。
a0043520_13404475.png

「デング熱」は、コケオドシの“赤いニシン”(目くらまし)だ!魂消る必要は全くない。(飯山一郎)
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7500.html

不可解なデング熱の流行
http://onodekita.sblo.jp/article/103153936.html
a0043520_13404475.png

a0043520_13402056.png

デング熱を発症すると、オモシロイくらいに血小板の数値が下がり、内外出血が止まりにくくなるから、放射能の内部被曝症状とよく似ている。それでもデング熱は1か月もあれば平常の体調にもどるけれど、それが原発由来の内部被曝だと…こんな症状も増えてます:

放射線被曝といろいろな病気 原爆ぶらぶら病  その他の病気
http://satehate.exblog.jp/18675574/

この他にも、代々木公園に反原発デモなどで人が集まるのを規制しようとか…?9月23日には、代々木公園でこんなイベントが予定されているし:

さよなら原発1000万人アクション
http://sayonara-nukes.org/

「当局側の」いろんな意図をつい勘ぐってしまう、おかしな「流行」なんですよねっ(怒)

くれぐれも騙されないよ~~~に!

(追記)
やっぱり来たようですね、「東京都代々木公園を部分的に封鎖」
それにしても、勝見貴弘サンってば神経質すぎ~♪(お頭の良いヒトなんだろうけどさ)

ぶっちゃけコラム:#国内デング熱感染 前代未聞のアウトブレイクが謀略かどうかはどうでもいい。大事なのは動くこと!9/23大集会を開催すること!
https://www.facebook.com/notes/698526533534427/

人口7000人ちょっとしかいないヤップ島では何千人も感染したからって、立ち入り禁止区域なんでつくらないし(苦笑)。殺虫剤…も撒かないし。せいぜい家のまわりの水たまりをなくして、蚊取り線香や虫除けスプレー(ローション)で刺されないようにする程度。それで発症したなら、大量の水分補給しながらグテ~と伸びてれば治るし。上の文中でも引用されてたタマちゃんの記事で、タマちゃんが一番言いたかったのはここ
自然をコントロールしようとし、人為的な試みをすればする程事態は複雑化していくのかもしれませんね。
デング熱を広める遺伝子組み換え蚊
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-10695.html

ちなみに、タマちゃんの記事で紹介されている遺伝子組み換え蚊のニュースは、インドネシア発(だったかな)でわたしも数年前に見ている。東南アジアで実験しているのかと思ったら、ブラジルでもやってたのね。いま、世界中でデング熱やデング熱もどきが蔓延している理由の一端が、なんとなく見えてきた。

なにはともあれ、デング熱なんか怖がることないから。万一、ときならぬ高熱がぐわ~っと出たら、とにかく水(砂糖水じゃないよっ)をがぶ飲み(無理でもがぶ飲み)しつづけて、ぐて~っと寝ること。デング熱の発症したては高揚感があって、高熱でもとにかく動けるのだけど(わたしはこれをデング・ハイと呼ぶ)、そのときに動いては駄目ですからねっ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-04 14:11 | ヤップな日々
<< 持ちつ持たれつ だいじょうぶかなあ… >>