ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

サンゴのおうちで

カラッと晴れた次の日に、また少しお天気が下り坂になった。東から小さな雲が近づいているせいで、たいした崩れにことを祈るばかり。

さて今回は、リーフの内側の浅瀬で見かけた小さなサカナたちを、サクッとご紹介。まずトップはミヤコキセンスズメダイ(Chrysiptera brownriggii):
a0043520_22224629.jpg

日本の図鑑の多くは、ミヤコキセンスズメダイの学名がChrysiptera leucopomaになっていて、わたしも最近まで混同していたけれど、これは同魚のジュニアシノニムなのだそうだ。

お次はやや大型のセグロスズメダイ(Dischistodus melanotus
a0043520_2223136.jpg

近くのクログチニザ(Acanthurus pyroferus)と同じくらいに見えるが、いつも一匹で忙しそうに泳ぎまわっている。

そしてトリは、インドカエルウオ(Atrosalarias fuscus holomelas):
a0043520_22232139.jpg

この魚、カメラを向ければすぐにサンゴの隙間に隠れてしまい、いつも振られてばかりだったので、今回これが撮れて、気分はとってもハッピーなのだ♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-08-14 23:35 | ヤップの自然・海
<< プロパガンダ この世はまったくウソとデマだらけ >>