ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

雨の七夕と温故知新

ヤップの暮らしでは思い出すこともほとんどなくなっていたけれど、ふと気づいたら、きょうは七夕さんの日だった!

台風8号が雲をみんな引っさらって行ってくれたかと思ったら、ヤップ島は南のしっぽのような雲の下に入ってしまって、午後になって、けっこうまとまった雨が降ってきた。
a0043520_23263590.jpg

こんなに雨がつづくと、キノコ類が勢いを増す。ある丸木橋の付け根に、レモンパイのトッピングのような、ちょっと焦げ目のついたメレンゲ風のキノコを見つけた。メレンゲのようにフワフワかと触ってみたら、もちろん、しっかりキノコの固さのサルノコシカケ系。

ところで7月7日は七夕さんだけではない。ぞろ目の77年前の7月7日、北京近郊の盧溝橋で炸裂した一発の銃声がきっかけで、日中は長い戦争の泥沼にはまりこんだ。

77年前に起こった盧溝橋事件は琉球処分から続く日本の戦略の中で必然的に起こり、今も継続中だ
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201407070000/

…そうです。ガッコの歴史の授業でボーっと聞いていたロコーキョーという名前が、いまはなんとリアルに響くことか。

そして、わたしはせいぜいパトカーのヒッチハイクどまりだったけれど、なんと軍用機で地球の歩き方しちゃった八木啓代さんの秀逸記事から一節を:
1986年に、国際司法裁判所は、集団的自衛権に関して、
 
1.武力攻撃の犠牲国が自ら犠牲となった旨を宣言せず、
2.なおかつ集団的自衛権を行使する国に対して犠牲国が援助要請をしていない場合に、
3.集団的自衛権行使を容認する規則は、慣習国際法上存在しない

という判決を出しています。
つまり、「正規軍による越境軍事攻撃、もしくは、それに匹敵するほどの武力行為を行う武装集団等の派遣・援助等」があり、そのうえで、それに基づいて、「その犠牲国が援助要請」しない限り、集団的自衛権の行使が認められられないということです。
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-720.html
雨の七夕さんの日に、温故知新、たかだか77年前の教訓を忘れるようでは…あの戦争で命を落とした一千万以上の魑魅魍魎が化け出て、天の川を埋め尽くす…かも。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-07-08 00:19 | ヤップな日々
<< あめあめふれふれ… 狩猟採集ディナー(笑) >>