ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

目からうろこ…台風の由来

まとまった雲がヤップ島の上空を東から西へ通過しているあいだ、晴れたり降ったり曇ったりと、お天気はめまぐるしく変化していた。
a0043520_2058225.jpg

雲がほとんど西へ去ったいま、まだ少しパワーが足りなさそうだけれど、ヤップ島とフィリピンの間でこれから雲がまとまってくれば、熱帯低気圧⇒台風に発達するかもしれない。北西太平洋で発生する熱帯低気圧の発達したものは、台風またはTyphoonと呼ばれる。

それ以外の地域の嵐は、ハリケーンとか、サイクロンとかと呼ばれているが、その呼び分けが一発でわかる便利なチャートがあった:
a0043520_21461751.png

ところで、最近までわたしは台風=Typhoonは、津波=Tsunamiと同じく、日本語由来だと信じこんでいたけれど、考えてみれば江戸時代まで台風は「野分」と呼ばれていたし、なんか、おかしいな…。

そこで検索してみると、あらまっ!

“typhoon” の語源を精査する
http://ameblo.jp/nirenoya/entry-10075494448.html

語源由来辞典:台風
http://gogen-allguide.com/ta/typhoon.html

台風、ハリケーン、サイクロン、意外と知らないその違い

台風の呼び名の由来も、白いヒトたちの大航海(大侵略)時代と、密接な関係があったのだなあ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-28 22:12 | ヤップな日々
<< 本日のお魚 だから言ったでしょう… >>