ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

パパイヤのキンピラ

ときどき畑に埋める米とぎ汁乳酸菌漬の台所生ゴミにパパイヤの種が混じっているせいか、まるで雨後のタケノコならぬ雨後のパパイヤ状態で、あちこちから芽が出てくる。
a0043520_2301947.jpg

放っておくとズンズン育つので(雌株だったら1年以内で収穫できるほど)、小さな畑地だと早めに抜いてしまわないと大変なことになる。そういうパパイヤを引っこ抜きながら、太平洋戦争中、ヤップ島の守備についていた元日本軍の兵士だった人の言葉を思い出した。「パパイヤの根はね、キンピラにするとゴボウの代用品になりましたよ」
a0043520_2311275.jpg

↑これが若いパパイヤの根↑ ゴボウよりは柔らかくて心もとないけれど、まあ新ゴボウのつもりで料理してみようかな…。補給を絶たれた中で、みんな飢えていた戦争中は、むやみやたらとパパイヤを抜かないように、上官から注意されていたそうだ。

さてパパイヤのキンピラは…ひげ根を落として薄~い千切りにし、多めの油でカリカリになるまで炒めて、しょうゆをさっとからめて出来上がり!
a0043520_2304875.jpg

それなりに形にはなったけれど、もちろんゴボウの香りなんてしないし、繊維もくんにゃり柔らかだけれど、「こんなもんかな」と思って食べれば、それはそれなりにそれなりだろう(笑)。ちなみに調理用の青いパパイヤの果肉は、もどした切り干しダイコンで「それなりに」代用できるかも。

ところでところで…原子力規制委員会発表文書の「ストロンチウム」が話題になっている。

インターネットで騒がれて、あわてて直したようだけれど、

ストロンチウム(まとも)
  ↓↓
ス卜口ンチウム(トが卜に、ロが口に)

見た感じ同じようでも、文字コードが違うから、カタカナで「ストロンチウム」と書いてインターネットの検索しても引っかからない。

「ス卜(ぼく)口(くち)ンチウム」で検索を免れた原子力規制委員会
http://onodekita.sblo.jp/article/99462431.html

しっかしまあ…原子力規制委は速攻でなおしたそうだけれど、「画像PDFをテキスト化する際、文字認識(OCR)ソフトが間違った文字を認識してしまった」なんてことは、ぜ~ったいにあり得ないってことくらい、パソコンにそんなに詳しくないわたしにだってわかるよっ(怒)!だから言い訳が幼稚すぎて(というかヒトを馬鹿にしてて)、逆に本心が暴露されているが…。

それを天下のNHKやら大新聞様がしゃーしゃーと受け流し、それをまた真に受けてへーきなヒトビトこそ…やっぱり馬鹿にされてんのか、真正の馬鹿になっちゃってんのか…嗚呼。

あっ、ちなみに、こちらの記事、コメント「統制」されてみるみたいっす:
はじまった!
http://suyap.exblog.jp/19883695

宗純さんによると、週刊現代6月21日号には当該記事が見当たらなかったとか?えっ、ほんと???

幻に終わった週刊現代6月21日号の福島の小児甲状腺がん特集記事
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/5034f0e834c57ae9759d8195eb57a6d2

noriさんからTwitterでお返事いただきました:
@suyap 表紙だけ見ると見出しが載っていないので、分からない方もおられると思いますが、目次を見て頂ければ。160〜163ページに載っています。 pic.twitter.com/OK7mG07Nwg



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-11 00:08 | ヤップな日々
<< これからのこと はじまった! >>