ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

マンゴー食むカニ

適度にお湿りのあった6月初旬の一日も暮れて、三日月よりもやや太めのお月様に照らされた夜道を家に向かっていると、道端でカサコソッと動くものが!
a0043520_20273253.jpg

暗がりに目を凝らすと、やっぱりあの方ですよ、今のシーズンのヤップを彩る風物詩^^

向こうも不意をつかれて固まっているようなので、カメラを取り出して、あてずっぽうでシャッターを切ったら、
a0043520_20275815.jpg

フラッシュで我にかえったか、またカサコソ動く音。それにあわせて、またあてずっぽうでカシャッ、どうか写ってますように(笑)。

それで家に戻ってパソコンに落としてみてビックリ!このオオオカガニさん、雨で落ちたマンゴーの実を、抱えこんで食べていたんですね。しかも、わたしから逃げる最中も、決して実を放りだすことなく。
月明かり マンゴー食まんと カニ出でて

こんなのどかなヤップのカニさんを見ていると、ヌッポンのことを思うのがアホらしく思える今日この頃ですが…それでも、モノゴトの本質をしっかり見ているオジサンやオバサンたちも、多少はおられるようなので、ちょっとだけ溜飲を下げた、四日月の夜:

<武田邦彦センセ>
温暖化の「査読付き論文」はなぜ再現性や実証が無くてよいのか?
http://takedanet.com/2014/05/post_3f70.html
STAP事件後日譚・・・醜悪な理研と毎日新聞
http://takedanet.com/2014/06/stap_0280.html
(追記)武田センセはもっと詳細な「真相」を知っていると思うけど、それを書かない(書けない)のは、メディアに出ちゃってるヒトだからなのかしら?若山氏は「氏」なのに、笹井さん、小保方さんは「さん」づけ、そこら辺に彼自身の当事者への温度差が出てるんじゃないかしら?
「超」不明朗なSTAP事件・・・
http://takedanet.com/2014/06/stap_8534.html

<山崎行太郎センセ>
俺には「アレ」が出来るだろうか? 「新潮45」の「『山中伸弥追い落とし』の策謀」を読む。サブタイトル「笹井と理研が仕掛けるSTAP戦争」。いずれも、ホンネ丸出しである。「小保方晴子バッシング報道」とは、ips細胞グループとSTAP細胞グループとの権力闘争だったというわけである。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20140602/1401657178
何故、小保方晴子博士とバカンティ教授は、nature論文撤回に同意しないのか? 何故、若山照彦が、先頭に立って、論文撤回を画策するのか? 「小保方事件」の背後の闇は、想像以上に深い。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20140601/1401579321

てかねえ、猫も杓子もオボちゃんの話題で盛り上がっているけれど、いったい何人がオボちゃんの「論文」を手に取って読んだことがあるだろうか?ま、STAP細胞については、米とぎ汁乳酸菌や、玄米豆乳ヨーグルトを毎日作って飲んでいるヒトなら、「あるの、あたりまえのこと」なんだけどねえ(笑)。

<清楚で可憐な18歳のきのこちゃん>
STAP騒動は機密漏洩事件です
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6389.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-04 21:34 | ヤップな日々
<< 次はあなたの番かも・・・誰でもお縄 やっぱり刺身だぜ! >>