ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

極楽地獄

毎日ちょっぴりしかお湿りがないので、畑の土もカラカラに乾いている今日この頃。風も緩やかなので、体感温度もさすがに「暑い」(笑)
a0043520_23135964.jpg

海の中も温い(浅いところでは日中30度を超えるときも)。それでもサンゴの森の中に体を沈めると、もうそれだけで充分、極楽気分だわ~♪

いろいろとヘンなことが起きまくって、地獄への道をまっしぐらって感じのヌッポンだけど、ひとつだけ、ほっこりとさせてくれたニュースが、関西電力大飯原発3号機、4号機運転差し止め判決。これで少しは安倍っち政権の再稼働ゴーゴーにブレーキがかかりますように(菅がなに言うてもね)。

すばらしい判決要旨全文を、下にリンクしておきます:

http://www.news-pj.net/diary/1001

それにしてもPC遠隔操作事件の思いがけない展開に、被告の無罪を信じて活動してきた弁護団や、同じく「何人も物的証拠もなく罪に問われず」&「取り調べの可視化」を求めてサポートしていた人たちを叩く輩が、今になって(いわゆる自称左巻きからも)ゾロゾロ出てきたことは、ヘソが茶を沸かせるくらいチャンチャラ可笑しいんだけど…。

わたしはいかなる政体であろうと、今生の生身のニンゲンが作る組織が、同じく生身のニンゲンを死をもって裁く(つまり死刑)は、神(あるいは超自然・ユニバース or whatsoever...)に対する冒涜だという信念を持って生きているけれど、片山ゆうくんと彼をサポートする人たちを、「それ見たことか」と極悪人のように言う人たちって、右左を問わず、死刑をも認める懲罰絶対主義的なわけで。まるで自分らは全く罪を犯すこともない善人であるかのように(ひと昔まえなら、こんなヤツラは「プチブル」って罵倒されたけどね)。

ま、片山裕輔が収監中、あるいは(おそらく)娑婆に出されて、警察・検察(KK)側に凋落された(or 催眠仕込まれた)線も濃厚のような気がするし、佐藤弁護士が引き続き弁護を引き受けるなら、そのあたりも視野に入れていただきたいものだ。

同じような考えをもつ人も少しはおられるようなので、今夜はちょとだけホッとした気分で眠ります。

『漫画「笑うセールスマン」ならぬ、逮捕時にうれしそうに笑う犯人』
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/ec752db6e171a6cab6aa4de45df15979

美味しんぼ騒動とPC遠隔操作事件に見る不自然な展開
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11856969027.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-05-23 00:57 | ヤップな日々
<< 虹が来た イモガイのふり >>