ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

三が日が終わる前に

a0043520_01299.jpg…と急いでいたけれど、気づくと日本時間はもう4日ですね。今さら「あけまして」でもないので、このまま続行します(爆)。ところでアメリカにならって元旦だけがお休みのヤップでは、2日からすべて平常運行…のはずながら、まだお役所などは半分くらいの出勤率で(笑)、諸々が「平常」に戻るのは、来週月曜からでしょう。ところで←写真は去年の大晦日にいただいたローカル・チキン(そこら辺を駆けずり回っていたニワトリ)のワシール蒸です(ということは、大晦日から写真は用意して記事を書くつもりでいたわけで…汗)

a0043520_013534.jpg

それで今さら気づく大ドジながら、もしかして日本も平常運行は6日の月曜日からでしょうか…?そのわりには、ほとんどゼロに近い現在ヤップの日本人観光客、やはり、なんとなく中華系の方々が増えてます。
※上写真は、手羽の部分を食ってしまったあとのワシール蒸の中身。えーっと、ワシール(ヤップ語)というのは、ビンロウ椰子の葉の付け根の部分で、固くて丈夫なので、このように包み蒸焼きの容器に適しています。
a0043520_031479.jpg

それだものだから、お仕事的にはまったく忙しくなくて、そのかわり年越しのお呼ばれに出向いたり(それで上のチキンをゲット)、いただいたパックのお餅で元旦のお雑煮を決めようと思ったら溶けだしたり、なけなしの黒豆を煮たら焦がしたり(泣)、でも紅白なますとライ芋を使ったお煮しめはうまくいったなあ。それで好い気になって、「これがヌッポンのお正月料理じゃけんね!」と無理やりスタッフ・ランチに突っこんだら、あえなく総スカン(笑)。
a0043520_094674.jpg

今朝は、2か月近く放置プレイだった猫の額菜園の手入れ初め、去年からのカボチャがまだ実をつけていて、これで12個目です。しっかしまあ、こういう植物の生育を見ていると、「やっぱり年増女が子を作るものじゃないね」と、ほんとうに実感できるです。できちゃったものは仕方ないけれど。

というわけで、末成りっ子ばかりの老いたカボチャをなんとかして、茎の枯れ落ちたダル芋を収穫し、そこら辺を這いずりまわっているサツマイモを引っこ抜いて、新春の作付けの準備をしなきゃと、心機一転、猫の額菜園再整備計画中、これからは、食糧生産手段の有無が、大きく人生を分かつかも…ですものね。

どっちを向いても2014年は大変な年になるようで、よっしゃ~わくわく^^ 今年もよろしくお付き合いをお願いいたします。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-01-04 01:36 | ヤップな日々
<< 道 森の宝石 >>