ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

年寄り病が大流行り

いまヤップでは、急に体中の関節や筋肉が歩けなくなるほど痛みだし、2週間ほど苦しみが続く…という症状の病気が大流行りしている。

うちでは最初にチョメさんが罹って、数日のあいだ仕事に出てこれなくなった。その時点では病院も原因がわかっていなかったけれど、「もしかしてデング熱ジカ熱みたいに、蚊が媒介してるんじゃないの?」と言っていた矢先、チョメ家の全員が倒れてしまった。「やっぱり蚊があやしいな…」と疑いを強めていたら、ようやく、「デング熱の一種」と発表された。やっぱりね!経験者は語る(笑):

ヤップのジカ熱(ジカ・フィーバー/zika fever)について
http://suyap.exblog.jp/5837248/
a0043520_97296.jpg

先週末に村の友人宅を訪ねたら、彼もなんだかゲッソリしていて、「どうしたの?」と聞くと、やっぱり同じような症状で2週間苦しんでいたそうだ。
「一昨日あたりから、ようやく本調子になってきたよ」

「いま島中で流行っているみたいだけど、まだ名前が発表されないね」

「オレ、最初は急に歳とったのかと思ったよ。だって、朝起きたら、体中が痛くて、杖つかないと歩けなくなっていたんだから」

「あはは、ほんとうにお年寄りみたいだね。いっそのこと『年寄り病』にしたら?マル・コ・ピルビシル」

「ああ、それは良い。m'aar ko pilbithir、まさにその通りの症状だ」
彼の家から2軒先の友人を訪れると、こちらの主人は前日から症状が始まってノビていたので、さっそく、マル・コ・ピルビシルの病名を告げておいた。

店にもどって、新しい病名をみんなに広めたら、きのうの朝、G嬢からテキスト・メッセージが入った。
「マル・コ・ピルビシルで家族全員がダウン。しばらく仕事休む」
実はいま、19年住み慣れたマリーナの店舗を、新しい場所にお引っ越ししている最中なのだが、病み上がりのチョメさん、新妻が心配なJくん、それにG嬢まで…とほほ。

「わたしまでダウンするわけにゃいかぬ…まあ、ジカ熱やってるから大丈夫だろ」と、わけのわからぬ気合いで頑張ってる最中です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-30 09:02 | ヤップな日々
<< 状況に押されて良い結果になりま... この天の声を聞け! >>