ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

なにやかやと

またまたお久しぶりの更新ですが...チョメさんとJくんにスノーケルのゲストをまかせて、わたしはこのところ陸番ばかり。ああ海に行きたいよ~ぉ。
a0043520_2026149.jpg

世界のあちこちでガタピシしているんだから、小さなヤップ島でも多少はガタピシしても仕方ないわなあ...と納得しているつもりでも、その波がわが身に及ぶとやっぱ面倒~~~w まあこれからしばらく、のほほんとブログにかまけて眠りこんでばかりいるわけにはいかなくなりそうデス。これはわたしをシェイクアップさせるための、天上からの思し召しかも(爆)

てなわけで(何が?)、お昼はESA Bay View Hotelの裏庭にしけこんで(笑)いたら、ザーッとすごい大雨になって、あっら~、スノーケリングのゲストは大変だろうなあと気にしていたら、後でもどってきたチョメさんに聞くと、ボートのあたりはまったく降られなかったとのこと。「コロニアの上だけがものすごい黒雲に覆われてたけどな」...やれやれ。

a0043520_20265816.jpgそれで本日のお昼はESA名物のヤキソバ!麺はインスタント・ラーメンだけど、炒め野菜がたっぷり入って$5.00なり。ふつうはこれにスパムが入っているのだけれど、わたしのは肉抜き特注で、ほんとは卵もいらないんだけどな。ヤップ島の物価の上昇もすさまじくて、庶民派のレストランに入っても、チープ&満足なメニューさがすのもひと苦労。お味は、たいへん結構でございました^^

んで、友人とあれやこれやと話をしながら、だんだんと決断のときだなあと(また意味不明ですみません...)。いつまでも決断ができずに頭ばかりを使っていると(いや使ってないってば)胃が痛むしぃ...w ってなわけで、よけいジャンクな食生活になって悪循環...んだから、決めた!(何を-笑)

まあ、そんなウダウダをやっておりまして、あとしばらく、ブログのトーンダウンはお許しを。

そんなわけで、G嬢に「きょうは給料日ですけど...」と念を押されるような駄目ボスも演じてハッと気づくと、けふはJapanの敗戦記念日(別名「終戦記念日」ともいうらしいが)じゃん!(わたしの脳内メモリー度では、この日この日とは大違い)。アベッチがオバマに怒られて靖国参拝やめて玉串料とかなんたらかんたら、どーでもえーわ。

でも関連ニュースで目を引いたのがこれ、名古屋の法学部大学生が書いたという日本国憲法を口語訳してみたらという本が、すっごく話題になって売れているらしい。ふむふむ、アベッチ・カウンター効果か?(笑)。で、書籍が見れないので、ダ・ヴィンチさんの電子ナビの記事に全面的に依存すると、左右上下喧々諤々の憲法第九条は以下のようになっていると:
第九条  俺たちは筋と話し合いで成り立ってる国どうしの平和な状態こそ、大事だと思う。だから国として、武器を持って相手をおどかしたり、直接なぐったり、殺したりはしないよ。もし外国となにかトラブルが起こったとしても、それを暴力で解決することは、もう永久にしない。戦争放棄だ。
  二項  で、1項で決めた戦争放棄という目的のために軍隊や戦力を持たないし、交戦権も認めないよ。大事なことだから釘さしとくよ。
ちなみに、日本国憲法の原文は以下のとおり:
第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  二項  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
うっふっふ、もっと楽~に、軽~く、同じことを言えるんだね。現代版「文語」と「口語」の違い。紙の上では「文語」(原文)、語り口では「口語」(この本のような)。文語と口語の違いって、ちょっと前の日本じゃあたりまえで、多少読み書きのできる人なら、ちゃ~んと使い分けできていたわけさねえ。それが(敗戦後の去る筋の意図でもって)崩された今となってみれば、こういう本の出現はホント、タイムリーだと思う。それに著者は、ちゃ~んと、自民党憲法改正草案(平成24年4月27日)の超口語訳まで用意してくれているらしい!

日本国憲法”超”口語訳とかゆるふわ法学徒日記とか:発売のお知らせなど
http://blog.livedoor.jp/holeguitar/archives/30276414.html

ヤップのわたしは当然書籍内で告知されるサイトからさくっとダウンロードできないので、やっぱりダ・ヴィンチさんの記事に頼ると、アベッチ自民党の憲法改正草案はこういうことになっとるらしい:
第九条    おれだってドンパチはやりたくねえ。でも、メンツをつぶされたら、そのときは別だ。やるときゃやるよ。
二項   一家を構えてたら、兵隊をおくのは当たり前じゃねえか。兵隊が足抜けしたりヒミツ漏らしたら、内々でおとしまえをつけさせてもらうぜ。

第十二条   自由、自由とかいってけど、誰のおかげでシノギをやれてんだ。渡世の義理ってもんを知らねえのか。この世界、上にさからって生きていけると思うなよ。

第二十一条 跳ね上がりは許しちゃおかねえ。そんな連中がつるみでもしたら、すぐに東京湾に沈めてやるから覚悟しとけ。
ひぇ~~~、こりゃ、大変だわ!

中東やアフリカ、アメリカ、ヨーロッパだけでなく、太平洋に浮かぶ小島の日本もヤップも揺れだしてます。そんな中でも(意識だけでも)微笑んで生きるコツは、テゲテゲ~(薩摩弁で、意味は、適当、大雑把、いい加減、アバウト...ということらしい)、でも根本にはシビアにつかむのが大事^^ んで、その根本を見つけるセンスは、きのこちゃん抜群!:

三宅洋平行商マルチ営利集団
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4891.html
みどりの風、生活の党三宅雪子から
ネーミングパクった
緑の党、三宅洋平
うっふっふ、こういう過激なアジテーションが、昨今のぬるいヌッポンには必要なんですよ、ホント。ぜったいに近い将来、現実がそのアジを超えるときが来るから。ぎのごスクール、がんばって!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-15 22:21 | ヤップな日々
<< 気になる田んぼ sushiの紙 >>