ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

目からウロコ

夕方、マリーナの駐車場に止めた車のそばへ行くと、ほのかな良い香りがただよっていた。

「あれっ?どこから?どの花だろ?」

あたりをキョロキョロと見まわしても、それらしきものはなく...もしかして?と咲いたばかりのハマユウに鼻を近づけると、
a0043520_23584294.jpg

「おほ~っ、アナタニモ カオリ ガ アッタノデスネ!」

それは、ほんとうに、かすかな匂いだった。たぶん風の止んだ夕方の、開花して間もない時間にしか、感じることができないであろうくらいの。

a0043520_2358551.jpg「ハマユウにも香りがあったんだ!」

目をおおっていたウロコのひとつが、ポロリと落ちた感じ。

しかし、目や心の表面には、せっかくはがれてスッキリしたと思っても、またすぐに違うウロコがくっついてくるから厄介だ。毎日、毎日、それらの余計なウロコはがしで忙しい...。

a0043520_23595839.jpgインターネットであちこちのブログ記事を読むのも、少しはそういうウロコはがしの役に立っているかも。というわけで、本日のもうひとつのウロコは、ビル・トッテンさんの記事がひっぺがしてくれた:

破綻早めるアベノミクス
なぜ日本政府が巨額の借金を抱えるに至ったのかといえば、国が通貨を作らず、国債を発行してお金を借りているためだ。「部分準備銀行制度」によって、国内で流通するお金の約9割は民間銀行が「貸付」によって作り出している。銀行は預金者から預かっているお金の100倍以上を貸し出すことができ、利子を取ることができるのである。現代の通貨制度では銀行が無からお金を創り出せるのだ。通貨発行権が民間銀行にあるがゆえに政府は銀行からお金を借り入れ、税収の不足分を補っている。そのため1970年には3兆円に満たなかった日本の公的債務は、71年から2010年の間に642兆円に膨れ上がった。
わたしが経済オンチすぎて理解できなかったのかもしれないけれど、いわゆる日本政府の巨額借金の構造を、ここまでスッキリさせてくれる記述に、今までお目にかかれなかったなあ。う~む。

そして、今をときめく太郎ちゃん(アッソーさんのほうね)のこと。「ナチスの手口に学べ」って(苦笑)。

ところでワイマール憲法って...?と、遠い昔の世界史のクラスを思い出せども...たはは...なわけで、ネットをうろちょろしていて見つけた塩はうまくてまずいですさんところで、もう一度、復習してみましょっと。この記事が、福田サンが「や~めた!」と投げ出した直後、アッソーの太郎ちゃんが総理になった前後に書かれているのは興味深い。

ワイマールの黄昏 その1
http://hosokawa18.exblog.jp/9503147/
ワイマールの黄昏 その2
http://hosokawa18.exblog.jp/9511462/
ワイマールの黄昏 その3
http://hosokawa18.exblog.jp/9522561/
ワイマールの黄昏 その4
http://hosokawa18.exblog.jp/9531195/
ワイマールの黄昏 その5
http://hosokawa18.exblog.jp/9534177/
ワイマールの黄昏 その6
http://hosokawa18.exblog.jp/9548615/
ワイマールな人たち
http://hosokawa18.exblog.jp/9567993/
あまりにも情けない議会に対する信頼が失われた結果、人々は 「独裁者」 を容認する方向に走ってしまった
...なんて、どっかの国も、いまそんな感じじゃなかったっけ?それでもって、こわれたおもちゃをだきあげてさん、

One of These Days…
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1903.html
開票が怪しいものにみえてくる・・・オカルトじゃなくてね。
   ~ ~ ~
この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……
ああそれなのにったら、それなのに...
踊るアソウ阿呆に見るアソウ阿呆、
同じアソウ阿呆なら、踊らにゃ損々
ってんで、三宅洋平くんを応援しま~すっていうヒトたちにも、ナンダカなあ...って感じ。

三宅洋平くんのこと
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14546563
(三宅洋平の選挙の問題点やヤバイ話をを一杯書き込んだ by 飯山一郎)

実現可能な「夢」は、現実を直視し受け入れることからしか、描けないんだよ!そういうプロセスを経ないものは...「夢」ではなくて「妄想」という。そして「妄想」は独裁を受け入れる温床。こ~んなことを、アッソーの太郎ちゃんのワイマール憲法云々騒ぎは、思い出させてくれた。

その筋の権力はなんでもする。あの去年6月まで盛り上がっていた官邸前デモの群集を、こんな風に吸収して毒抜きするなんてなあ、朝飯前だ。その裏では真綿をしめるような言論弾圧が進行中。ああそれなのにったら、それなのに...まがりなりにも70年安保騒動を見て神田川に逃げこんじゃった世代までもが選挙フェスなんて浮かれてるとは!(怒)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-01 22:23 | ヤップな日々
<< 豪雨の夜明けに 収穫! >>