ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

空中散歩

北東の貿易風が緩まったり強まったりを繰り返しながら、季節はゆっくりと、しかし確実に移ろいでいっているのが感じられる。そんななかで最近、ヤップ島の上空をお散歩する機会を得た。
a0043520_22183.jpg

「ちょっと雲が低いねえ...」と言いながら、PMAの9人乗り双発ビーチクラフト機に乗り込み、パイロットを入れて総勢5人でテイクオフ。離島へのフライトはいつも人や荷物で隙間もないほど埋まるのに、ヤップ島上空散歩のチャーターに持ち込む荷物はないから、機内は淋しくなるほどガラガラだ(笑)。
a0043520_22524865.jpg

ヤップに出入りする旅客機が日中の明るいうちに飛んでいたころと違って、いまは深夜のとんでもない時間帯にしか離発着しなくなったので、こうしてヤップ島を空から眺めるのも、考えてみたら2007年にウォレアイ環礁に行ったとき以来の6年ぶり!その間に、PMAのパイロットもベテランのピーターさんが引退して、若いアモスくんに世代交代した。
a0043520_2395830.jpg

機は東の風に向かってテイクオフしたあと、コロニアの上空で先回して西海岸に出て、そのまま北上し始めた。アゲンストの風で飛んでいるわりには、そんなに揺れもせず快適な飛行だ。島に風をさえぎられ、↑西側のリーフ↑は波も静か。ただし曇天と下げ潮のせいで、リーフの色がちょっとさえないなあ...。
a0043520_23183048.jpg

いよいよ↑ミル・チャネル↑が見えてきた。ダイビング・ボートが一隻も出ていないのは、やはり潮のタイミングのせいだろう。上空からではよくわからないけれど、もう水路の中では、潮がゴンゴン流れ出しているはずだから。
a0043520_23223365.jpg

ミル・チャネルを過ぎると、ルムング島の北端はもう目と鼻の先。島陰で静かな西側と、もろに風と波が当たっている東側の違いがよくわかるでしょう?リーフの先端を見下ろしつつ、機はかなりバンクして右旋回。ヤップ島は三角定規を縦にしたような形だから、島のまわりをきっちり旋回しようとすると、どうしてもこうなるよね。
a0043520_23262515.jpg

その後、機は東側のリーフに沿って、ゆっくりした速度で南に向かい始めた。追い風に変わったので、飛行は前にも増してスムーズに...しかし目を海の上に落とすと、リーフエッジには何層もの白波が押し寄せていた。ヤップ島の北東側に位置するゴフヌー・チャネルも、ダイビングにはまだ少し波が高そうだ。

そんなことを考えながら飛んでいると、あれっ?少し、雲が切れてきたかも?
a0043520_23102372.jpg

実は今回のチャーター・フライトのスポンサーさんは、「できたらヤップ島を一望できる高さまで飛びたいな」という希望をお持ちだったのだけれど、飛び立つ前の気象状況から、パイロットのアモスくんは、「上に行っても雲がかかって島は見えないでしょう」と、高度を上げることに、あまり積極的ではなかった。ところが、ヤップ島をゆっくりと1周しているうちに、だんだん雲が薄くなってきて...南の先端をかわすころには、あれれ...高度がぐんぐん上がってる?
a0043520_23273498.jpg

「ベリー・グッド!」 なんだか操縦席からアモスくんのルンルン気分が伝わってくるようで...(笑)、しかし、それと同時に、さ、さぶい~~~!!!

雲が切れて島が一望できる高さまで行けたのはすごくラッキーだったけれど、そのころにはもう、わたしは歯の根もあわないくらいガタガタと震えまくっていた。しかも...撮影のために取りはずした窓から入ってくる外気が、もろに当たる席にわたしは座っており...(泣)。そのときヘッドギアから聞こえてきたアモスくんの声、「高度9500フィート、外気温15度!」

気温29度の地上から飛び立ち、低空飛行中は「ちょっと涼し過ぎ」くらいで我慢できていたのが、一気に半分の15度の外気にさらされて...悪夢のような十数分間を過ごしてようやく地上に降り立ったときには、もう生きた心地もしないほどに冷え切っていた。久しぶりの軽飛行機搭乗だったのと、ヤップ島上空だけという気楽さから、うっかり上空の低温への準備を怠ってしまったのは大失敗だった。

PMAでは、ユリシー&ファイス便が飛ぶ月曜と金曜、そして週末以外の日に、パイロットの都合と天気状況さえ許せば、ヤップ上空遊覧飛行を1時間1000ドルで飛んでくれま~す。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-05-13 01:02 | ヤップな日々
<< 危機管理とか醗酵生活とか... おいしそうな海! >>