ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

それぞれの夕日

日中は貿易風がビュービュー吹いていたのに、夕方近くになって、またスコールがくるようになった。夕日が見れないかな…と期待されるゲストといっしょに丘の上で様子を見ていると、一瞬、雲の切れ間からオレンジの光がのぞいたので、ガテモオンの浜に急行して…なんとか間に合った。
a0043520_6251950.jpg

こうして風が強まったり弱まったり、目まぐるしく変わりつつ、季節がだんだんと移ろう。まったりべったりの海を楽しめる日も、これからは多くなるだろう。

さてヤップに戻ってまだ4日目だけれど、忙しい毎日に没入してゆっくりニュースを見る暇もない。しかしチラッとネットのソースをのぞいただけでも、ボストン・イカサマ・テロの姿が浮き上がる。911を境にして、ホントに世界は「なんでもあり」ってことが、あからさまに見えるようになってきたものだなあ。イカサマ自体はケネディ暗殺のころからバンバンあったのだけどね。

ボストン爆破は、自作自演テロである!! 忽ち暴露・・・!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/04/post_37bd.html

いやはや、恐れ入った! 爆破兄弟は無傷、生存している!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/04/post_c72c.html

ボストン・テロは多目的偽旗作戦だった?:チェチェン人犯行シナリオの矛盾が噴出
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31832094.html

'My sons never do bombing!' Boston bombers' screaming father denies 'angelic' sons' actions as mother insists her '100 per cent innocent' sons are being framed
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2311667/Boston-bombing-latest-Father-Tamerlan-Dzhokhar-Tsarnaev-denies-angelic-sons-actions.html

イカサマに騙され続ける人生を送るか、覚醒して自立するか、わたし次第、あなた次第よ、ウランやプルトニウムも舞い散っている地で、どう生きるかも!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-04-25 07:10 | ヤップな日々
<< 本心は自ずと表れ… サカサクラゲ大発生 >>