ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

さようなら、マイクロ・スピリット

日本のODAで建造され、ヤップ州の連絡船として30年以上活躍したマイクロ・スピリット号が、ついにスクラップとしてヤップでその一生を終えることになったようだ。
a0043520_1744999.jpg

2007年に中国からもらった新しい連絡船が就航してから、2つの連絡船を運航させる予算の余裕はヤップ州にはないので、「売り」に出すことが検討されていたが、やはり...買い手がつかなかぬまま、老朽化が進んだらしい。

それでも2007年中は、調子の悪い中国製の新連絡船にかわってピンチヒッターとして航海に出たり、2008年に入ってもクルー(州政府職員)はそのまま配備され続け、船体はいつもきれいに磨きあげられて、ときどきチャーター航海などで活躍していたのだが...。
a0043520_17442941.jpg

マイクロ・スピリットにクルーが配置されなくなったのは、いつごろだったのだろう...そんなに前のことではないような気もするが。いつも州桟橋の片隅の定位置に停泊し、港の風景の一部となっていたマイクロ・スピリットが、すこしまえに埋め立て地の解体作業場に曳航されてきた(下写真の赤矢印のところに、新定期船ハピルモホルが見える)
a0043520_17444927.jpg

ボートで近くをとおりかがると気になってはいたけれど、ゲストがおられるとなかなか側まで寄って写真を撮りたいとは言い出せなかったが、スタッフだけで出かけた機会に、ようやくマイクロ・スピリットの最期の姿を写真に収めることができた。でも、なんだか悲しいな...。
a0043520_1745345.jpg

就航記念式典の日に桟橋にぶち当たってしまった中国製のハピルモホルは、いまだになにかとゲンの悪い船だ。よく故障するし燃費はめちゃ悪いし、おととしの3月に中国へドック入りで行ったまま9ヶ月以上も戻ってこなかったり...。だから、ときどき連邦政府の連絡船をチャーターしたりということにもなる。
a0043520_17452223.jpg

これがマイクロ・スピリットの(やや)完全な姿の撮り収めかと思うとさみしくて、さっきパソコンに保存している写真を調べてみたら...なんと現役時代のマイクロ・スピリットの写真が、数枚しか出てこなかった!「元気なうちに、もっとたくさんの写真を撮っておくんだった」っていう後悔、人との別れにもよくあるけれど...嗚呼。記事も数件しか書いてなかったし。
a0043520_17453566.jpg

離島連絡船、また出航延期
http://suyap.exblog.jp/6138603/
9月12日-マイクロ・スピリット再び就航...その後
http://suyap.exblog.jp/6173281/
a0043520_17454388.jpg

このブログでマイクロ・スピリットを初めて取り上げたのは、2006年3月31日の記事だったが:

離島航路
http://suyap.exblog.jp/3420108/
a0043520_17455641.jpg

どういうわけか、そのころの写真をまったく保存しておらず、いま、あわてて自分の記事から写真を逆ダウンロードして保存した次第。だから小さい写真しか載せられません...。
a0043520_174676.jpg

さようなら、マイクロ・スピリット、
長い間、お疲れさまでした。
こんどこそ、ほんとうにBon Voyage!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-01-06 18:57 | ヤップな日々
<< 国民の税金で戦争ごっこするんじ... 新手のバスケット >>