ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

雨、雨ふたたび…

ヤップではまたきょうも雨々々なお天気だ。あらら窓の外では、ピカッゴロゴロッまで始まってしまった。やれやれ…。
a0043520_11402591.jpg

この長雨(しかも大雨)のせいで、島のあちこちの未舗装道路がドロドロ・グジュグジュになってしまい、先週からバスの運行にまで支障が出てきた。バスが通れないということは、四駆ではない小型車の走行もまず無理なわけで、「道路が悪いから仕事(学校)休むわ…」という事態が起きている。まあ1992年に主幹道路の舗装が完成するまでは、ちょっとした雨でもそんなことは島のあちこちでフツーに起きていたのだけれど。
a0043520_11403735.jpg

ルムング以外の北から南まで幹線道路が舗装された現在では、主な困難区域は舗装道路からはずれたトミル地区とマアプ地区の一部にとどまっている。そして今週からバス公社では、そういう地域に特別ダイヤを組んで対応しているらしい。それにしてもバスが来る場所まで、雨の中ぬかるみ道を歩いて出るのは大変だ。しかもドロドロ道に踏みこんでくる四輪駆動車が、さらに泥をえぐって事態をますます悪くする。わかっちゃいるけど・・・(激白)わたしもときどきやらざるを得ず…(悲)。

さて陸地がこんな状況だと…ドロドロに溶けた泥水は最終的に海に流れこむわけで、おまけに今週は小潮まわりときて、水路の透明度もドロドロ状態!しかも連日の雨が表層水温をガクンと下げてしまったので、ボートからエントリーするたびに、冷やっ!あわてて水温の安定した水面下(28度C)に潜降する。
a0043520_11405243.jpg


そんな状況にもかかわらず、海の中の方々はいつもどおりに地道に生きておられ…頭が下がりますぅ。

(写真上) 巣穴の前にドンと横たわった、表面にカイメンをくっつけた大きな岩(サンゴの骨格)の上に、なぜかよじ登ってしまったヒメダテハゼさん。けっこうな段差だろうに、エクササイズですか?

(写真中) あれれ…イシナマコのボディの上にちょこんと乗っかってるのは、ニテントラギスさん!まあ普段乗っかっているサンゴにとっても同じでしょうけど、乗っかられたほうはどういう気持なんだろう?

(写真下) 外界で何が起きようとも、いつでもマイペースにマイスペースを保っているネッタイミノカサゴさん、お会いできて光栄です。

ところでこの雨、明日あたりから少し一息つけそう…と踏んでいるけれど、はてさて、どうなりますことか、もう10月も半ばになるというのに。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-10-10 12:28 | ヤップな日々
<< 久々の青空 香りづけ >>