ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

みんな仲良く^^

何個目かのカボチャの雌花が受粉した。でも後ろの葉っぱはノ二ではないの?
a0043520_18483048.jpg

そうなんですよ。あれからカボチャはどんどん勢いづいて、ノニの木をつたって今では屋根の上にまで進出している状況で、ノ二(マガルウェグ)ばかりか、サワーサップ(シャウシャウ)やヘンヨウボク(ガチュング)まで絡まりこんでいる。でもそれが彼らの支えにもなっていて、みんなそんなに嫌がってはなさそうだ。カボチャは葉っぱが大きいので、下の土は直射日光の乾燥から免れて、きっと乳酸菌も元気いっぱい活躍しているのだろう。

a0043520_1849311.jpga0043520_18484744.jpg
それにともない、日ごろはカボチャの葉を食い漁っているウリハムシもノ二に進出、心なしか、顔色も体色も健康そうに見えるのは、やはりノニをせい?(笑)
a0043520_18491875.jpg

また反対側の端でも、カボチャはドウォグ芋(ヤムイモの一種)のために立てた支柱にも進出している。ちなみにドウォグ芋のツルはあまりいじらないで、好きに這わせたほうが良い結果が出るのだそうだ。こちらも一時は屋根を越える勢いだったのが、絡まるものがなくて、屋根の下を開拓中のようだ。カボチャが絡んできても、あまり迷惑しているようには見えない。
a0043520_18493315.jpg

みんな違ってみんな良い、自然界の動植物は、良くも悪くもそれぞれの存在が、それらのありのままの姿で支えあい、みんなそれを当然のことのように受け入れてやっている。そういう彼らの生命力を見ていると、「金」のために、単一作物を合成肥料を使ってダダーッと作付けしたり、単一の動物を小さな檻に入れ、配合飼料でワワーッと飼ったりする、現代のニンゲン様の集約型農業が、いかに不自然なことか、よくわかる。それを支えているのは、食糧生産活動から離れた「消費者様」なのだけれど。

さて話はビヨンと飛ぶけれど、どっかの国の政治の世界でも、脱原発、反増税、反TPPを原則として、「みんな違ってみんな良い」で様々な政党・党派が集まって、政権交代のやりなおしができれば良いな^^という今日この頃ですが、ともかく...。

国民の生活が第一、People's Life First
事務所開設と綱領発表、おめでとうございます!

新しい政党「国民の生活が第一」の結党にあたって
国民の生活が第一 綱領
国民の生活が第一 規約 
国民の生活が第一 「組織図」
国民の生活が第一 「役員一覧表」
国民の生活が第一 「創刊号」 
8/1発表、国民の生活が第一「「3つの緊急課題」政策ビラ1
8/1発表、国民の生活が第一「「3つの緊急課題」政策ビラ2


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-01 18:51 | ヤップな日々
<< そうか、そういうことだったのか... ギンガンの苗を植えた >>