ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

いまどきレイの素材

a0043520_91741100.jpgあちこちの学校で卒業式が行われた先週は、G嬢もレイづくりで大忙しだったようで、わたしが知るかぎりでも少なくとも3つの卒業式にかかわっていた。数世代さかのぼってもオジオバ関係(島の言葉ではみな父母になる)やイトコ関係(島の言葉ではみなキョウダイになる)が続くヤップでは、そういう関係のある子が卒業となると、やはりレイくらいあげないと...ということになる。そんな忙しい中にわたしの分まで頼んじゃったので、とうとうヤップ高校の卒業式があった金曜日には、「1時間しか寝てないのよ~」と寝ぼけ眼で出勤するはめに。

a0043520_9425269.jpgそうした状況でわたし用に作ってくれた生花&葉のレイが左側の3つの写真だ。上のふたつは、ヤップ語でガチヨウと呼ばれるイクソラ属の花と、同じくガチュグと呼ばれるクロトン属(ヘンヨウボク)の葉を、チョイ(パンダナス)の葉から取った4本取りの紐で編みこんだオーソドックスなヤップ式のレイ(ヤップ語ではヌーヌーである。それぞれの花や葉の香りをうまく組み合わせて作るヤップのヌーヌーは、それはそれは素晴らしいものだが、さすがに島中で大量の花を使うこの時期に、そんな悠長なことはやってられないだろう。ガチヨウにもクロトンにも残念ながら香りはない。しかし見栄えが良く長持ちするし、それに量もふんだんにあるので、こんなときには重宝される素材なのだった。

a0043520_9424089.jpgいっぽう←左のヌーヌーは、上のふたつとは違った編み方・素材で作られている。ヤップ語でリッチと呼ばれるセンネンボクのグリーンの葉を、火の上にかざして柔らかくしたものを3本に取り、花や葉を編みこんである。オーソドックスにチョイの細紐で編むと大量の花や草がいるし時間がかかるけれど、これなら量も時間も半分以下で済む。物流も増えて島の中も忙しくなってきた10年ちょっと前くらいから...ヤップのヌーヌー作りの主流は、どうやらこっちになってしまった感がある。そんなわけで、G嬢が今回せっせと作っていたのも、こっちのほうが多かった。

a0043520_9175245.jpgそしてもうひとつ、彼女が時間をかけて作っていたのが、←左のヌーヌーだ。これは今年ヤップ高校を卒業するイトコのひとり(男)に頼み込まれたもので、彼はその材料集めに1年をかけたいう。さあ、素材はなんでしょう?!

下写真の左側が彼の集めてきたもの...実はこれ、タバコのフィルターです!そういえば、やはり今年高校卒業の息子を持つある母親も、去年からせっせとタバコのフィルター集めをしてたっけ。

a0043520_918420.jpga0043520_9181733.jpg
上写真の右側は、ハイビスカスの仲間のオオハマボウの幹からとった繊維を、G嬢が黄色や緑に染めたものだ。左側のタバコのフィルターも、半分は赤く染めてある。さあ、これらをどうやって編みこむのかしら?

a0043520_9183881.jpg...と、興味深々でG嬢の作業を見ていると、基本はヤップのオーソドックス紐4本取りヌーヌーと同じだった。黄色に染めたハイビスカスがチョイの紐がわりであり、またそれが表にも出るようにしてデザインにもなっている。そこに赤・白のフィルターと緑に染めたハイビスカスの繊維を花や葉に見立てて編みこんでいく...。

参照:
香りのアート:ヌーヌー(レイ)の組み合わせ
http://suyap.exblog.jp/6800038/

a0043520_9182733.jpgそしてところどころに、黄色のハイビスカス繊維でつくった「花」を、アクセントとして配置して...上手いもんだなあ。いったい誰が考案したのかなあ...。まったく、ヤップ人は廃品利用のアートの天才だわ~と、つくづく感心しまくりである。

今年の卒業式では、どうやらタバコのフィルター利用のヌーヌーがSomething New!として大流行のようだが、それよりも前から根強く流行っているものに、缶ビールのプルトップを芯にして毛糸を編みこんだヌーヌー(下写真)がある。この暑いヤップのような気候の下で、なにもわざわざ毛糸を首にぶら下げなくても...と傍目には思うけれど、「カラフル」「長持ち」「数回の使用にも耐える」というポイントが、その人気の理由のようだ。

a0043520_9191088.jpga0043520_918541.jpg
G嬢が作ったイトコ用のタバコフィルターヌーヌーも、先週金曜日のヤップ高校卒業式が終わったあと、彼の兄嫁の手によって日曜早朝のフライトでグアムに運ばれて、グアムの高校に通う彼の甥っ子の卒業式でも使われるのだそうだ。グアムでもヤップ人が作るヌーヌーは大人気とか、そりゃあ、そうでしょう!

a0043520_933448.jpgところでG嬢が作ってくれたヌーヌーには、まだもう一種類があった。さあ、←この素材はなんでしょう?!

これも卒業式踊り上げのときに根強い人気を誇るヌーヌーで、素材はキャンディ!火であぶったリッチの紐で、色とりどりのキャンディを編みこんである。やはり人気のポイントはその「カラフル」さと、もちろん「食べられる」という実用性(笑)。しかしそれが故、G譲とその母は、小さな甥っ子や姪っ子ら(G嬢母にとっては孫たち)が寝静まるまで作業に取りかかれず、そのせいで金曜日の朝を超寝不足で迎えるはめになったのだった。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-06-11 11:34 | ヤップな日々
<< 台風第4号グチョルは故郷を目指... 無念を晴らすのは... >>