ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

今年の女性検診ウィーク

いまヤップ島のあちこちで、ホウオウボクが満開中で、あたりの景色に鮮やかなオレンジ色を添えている。
a0043520_1682832.jpg

ヤップ病院の前にある大木も花盛り…といっても、ちょっとこの写真は暗すぎかな(苦笑)。ところで今回(といっても昨日のことですが)病院にやってきたのは…
a0043520_1681336.jpg

恒例のウイメンズ・ヘルス・ウィーク…つまり無料女性検診の最終日だったから。たしかこの催しは今年で4回目になるはずで、わたしの受診はこれで3回目だ:
無料女性成人検診(2010年)
http://suyap.exblog.jp/10649046/
女性検診ウィーク (2011年)
http://suyap.exblog.jp/12582576/
今回も最終日の駆け込みだったので、混雑を予想して朝一番に行ってみたら…あらら、どのセクションでもまったく待たされずに終了。それでも前日までの4日間で、コロニアの本院と4地域のクリニックを合わせて、400人が受診しているそうだ。
a0043520_1684144.jpg

やはり予算が厳しいのか、今年は人員も検査項目もかなり減っていて、今年の検査項目は以下のとおり(太字は今回わたしが受けた検査)
口腔内(腫瘍などの兆候)血圧、血中ヘモグロビン数、血糖値、梅毒、HIV(エイズ)、B型肝炎などのへ感染の有無(以上は血液採取で)、各種(季節性インフルエンザ、肺炎球菌、B型肝炎、百日咳・破傷風・ジフテリア三種混合)ワクチン接種(もちろんわたしはすべて拒否)乳がん触診、VIA(Visual Inspection With Acetic Acid)またはPap Smear(どちらかひとつを選択)、淋病・クラミジア検査(VIAまたはPapに付随して)
となっており、去年のメニューにはあったBMI計算、検便、アル中度自己診断、鬱の自己診断などが無くなっていた。

ところでわたしが受診する一番の目玉は、日本に行ったときにやっていない婦人科系検診だ。しかし受付では去年やったVIAは5年に1度で良いとのことだったので、それなら今年は一昨年以来のPapをリクエストしたところ、保健師から「あなたにはPapも必要ないわよ、あたしたちもいまはVIAを推しているし…」みたいなことをしきりに言われて、面倒くさいのでPapもパスすることにした。するとPapに付随してやってくれるはずだった淋病とクラミジアの検体採取を「席をはずすから自分で採ってね!綿棒をグルグルと20回はまわすのよ」だって(苦笑)。

ちょっと気になったのでVIAとPapについてネットで検索してみた。やはり去年同様、VIAに関してはほとんど出てこない(日本語サイトはゼロ)。日本でも論議を呼んでいる子宮頸がんワクチンを肯定しているところは気になるけれど、ようやく↓こんなサイト↓で、知りたかった文章が…(翻訳は省略あしからず)

About cervical cancer
VIA does not require a laboratory or intensive staff training. The results are immediately available, allowing treatment at a single visit and thus reducing loss to patient follow-up. VIA’s sensitivity is as good as or better than that of the Pap smear, but like the Pap smear, visual inspection is subjective, and supervision is needed for quality control of visual inspection methods. VIA does not work as well in postmenopausal women because the transformation zone recedes into the cervical canal at menopause and cannot be seen with VIA.
きゃ~っ、わたしがもっと年を取ったら(爆)、VIAはあまり有効じゃないってか!ふう~む…。

それに、この3月から、アメリカの主だった学会でのPapに対する指針も変わったらしい:

Less Frequent Pap Tests OK for Many
Women ages 30-65:Have a Pap test every 5 years. Your doctor should do both cytology and HPV testing. If your most recent test was done without HPV testing, have a Pap in 3 years.
ふう~ん…ヒト・パピローマ・ウイルスのDNA検査…ね。まだ価格ややり方などに問題があるみたいだなあ…ヤップのようなところでは多くに限界があるし…年齢的にわたしが心配すべきは「頸がん」じゃなくて「体がん」のほうかも…だけどベジな食生活が長くて米とぎ汁乳酸菌をかけまくりのわたしには、そもそも婦人科系の心配は無いのでは…?などと思いつつ、やはりメディカル・オタクの本性発揮して、つい検索に没頭してしまうのでありました~(笑)。

ところでヤップの病院ではいま、
a0043520_1685187.jpg

アメリカ政府からの助成により、大規模な改装工事が進行中で、たくさんのフィリピン人ワーカーが入って、あちこちでドンドンカチカチと、大騒ぎになっている。

そのお陰で、毎年たくさんの花を咲かせて楽しませてくれた病院裏の大きなホウオウボクの木が、見る影もなく立ち枯れ状態に…。
a0043520_169984.jpg

なんと木のすぐそばが工事現場になってしまい、そのトタン屋根の向こうに、葉をほとんど落とした梢をつけた木が、悲しそうにひょろりと立っていた。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-19 16:11 | ヤップな日々
<< 曇りのち雨のち曇り…でもいつか晴れ! 夢の散歩への第一歩? >>