ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

日記風に…

ヤップ島に飛行機が来るのは水曜日早朝の真夜中と土曜日の夜(or ほとんど日曜日早朝の真夜中)だけだから、ゲストが入れ替わるのもこの日に限られる。そしてダイバーさんの場合は体内に貯まった「窒素抜き」のためにフライト日の前日は潜れないことが多いから、たいてい火曜日と土曜日には、ダイビング以外のツアー・リクエストが多くなる。
a0043520_1016252.jpg

そんなわけで今回も、ヤップ島をなす4つの島のうちの一番北にある島、ルムングへ渡るツアーへ行ってきた。この島だけ橋でつながっていないので、当然「車」は一台もないけれど、先祖代々つたわる立派な石の舗装道路が見事だ。いまだに橋を架けさせないのはルムングの人の意思だし、「よそ者がふらっと入ってくるのを拒む」気風(これ、ちょっと前までのヤップ島では普通だったのだけど)も昔のままだ。かといってそれでは今の暮らしに不便なので、ルムングのたいていの家ではコロニアや道路のアクセスの良いところに「別宅」を持っていて、優雅な(?)二重生活を送っている人が多い。いいなあ…こういうの!
a0043520_10151958.jpg

そういう静かなルムングの雰囲気を堪能したあとは、「ヤップ島名物!」のマングローブの水路を抜けて島めぐり。前日にこんなことを書いたばかりだけど、貿易風がまたかなり弱まっていて、リーフの中はふたたび鏡のように静まった。マングローブの間をゆっくり進むボートの上では、そよとも風を感じず、長いあいだ屋根の下から出ていると、じりじりと焼けてくる。北緯9度の直射日光は強烈ですから、お気をつけあそばせ^^
a0043520_10153140.jpg

潮が下がる前にコロニアに戻ってくると、マリーナの前の海面では、ルル地区のパドリング・カヌー競技会が始まっていた。そういえば、朝からなにやら準備をしていたっけ…。

しかし陸にもどると、一週間でいちばん静かな土曜日の午後が待っていた。そして深夜の送迎に備えてちょっとひとやすみしようと横になったら、うっかり日暮れまで大爆睡してしまったのだった。まあこんな風に、わたしのヤップでの日常は過ぎていっておりまする…(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-22 10:54 | ヤップな日々
<< 七つの大罪 by マングローブ... 大波小波 >>