ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

台風の卵がヤップの南を西に流れてパラオへ進行中

ようやく貿易風が安定して吹く季節になったなと思っていたら、今朝方から激しい雨が降ったり止んだりの不安定なお天気に。
a0043520_22203054.jpg

ヤップに着いて初日のダイビングでこんなお天気にあたってしまったゲストにはお気の毒だけれど、こればっかりはどうしようもない。このあと島のまわりが全面的に大時化となるやもしれず、そうなるまえに西側のアウトリーフに出ておくことにした。

波の高くなりつつあるバーティーゴでは、われわれがその日の最初のダイブボートだったせいか、定番のオグロメジロザメやツマグロたちが待ち受けてくれていた。しかしときに水面をたたく雨の音がザーッと聞こえるほどの水の中は暗く、なんとなく淋しい感じの海の中、水温は28度だった。

そして気になる上空の様子だけど、ヤップ時間12月14日午後8時30分の衛星画像は↓こんな感じ↓
a0043520_22224315.jpg

なんと台風の卵27Wはヤップの南をまっすぐ西に流れてパラオへ向かっていた。こういうコースをたどる台風は珍しいかもしれない。

この嵐はまだ番号で呼ばれていて名前がついていなけれど、これが順調に成長すれば日本での呼び名は台風201121号(台風21号)となり、名前も日本が提供した「ワシ」になる...はず?

ヤップでは明日いっぱい雨が続くという予報だけれど、さあどうなりますことやら...。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-12-14 22:32 | ヤップな日々
<< ワシは素早く飛び去って デング熱...血液検査の結果 >>