ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

郷に入れば郷に従い...デング熱その後

12月に入っても、けっこう雨がパラパラ降ってくるお天気が続いている。お陰でわが家の猫の額菜園の手入れも楽ちん、トンボさんの憩いの場となっているみたい。
a0043520_75213.jpg

たまたま赤いトンボと銀色のトンボが、立ち枯れしたエダマメ(早く抜けよ-笑)に仲良く並んで止っていたのでパチリ。

貿易風が強くなれば収束するかと思っていたデング熱が、まだ風弱く湿り気の多い気候に気を良くして、いまだに元気に飛び回っているから、畑のまわりにも水をためないように(デング熱を媒介する薮蚊さんに卵を産む場を与えないようにね)、バケツをひっくり返したり空き容器を不用意に置かないように気をつけている。

11月23日にヤップ州知事はデング熱緊急事態宣言(!)を公布した。そうすればデング熱にかかっても無料で病院で処置を受けられるからね。しかし...わたしのまわりでも今回のデング熱にかかった人がぽろぽろと出ているが、病院には行かない人のほうが多い。だってデングにつける薬がないのは、みんな知ってるもん(笑)。わたしも今回もしデング熱になっとして、脱水がひどくなったときに無料で点滴を受けられるのはありがたい...けれどヘタに病院にかかって生血の輸血を薦められたりしたら嫌だな...と思案中。まあどうるすかはデング熱になったときに考えよう(笑)。
a0043520_753265.jpg

7年前わたしがⅠ型のデング熱にかかったときには、スーパー台風直後のせいもあったのか、病院ではなんの検査もしてくれなかったけれど、今はすごいことになっている。突然の高熱、節々の痛み、目の奥の痛み...など、デング熱の典型的症状が認められると、体温、血圧、血液検査を2日おきに無料でやってくれている。

ヤップではデング・ウイルスの同定まではできないからサンプルを島外の施設に送り、その患者がほんとうにデング熱であったかどうかの結果が出るまで1週間以上かかる(その間に患者は通常は回復する)。しかしデング熱の症状はきわめてわかりやすいので、とにかく症状が出ると血液検査を繰り返して血小板と白血球数をカウントしてくれるわけだ。そして血小板値が下がると、家族に「同じ血液型の男(なぜか男の血が好まれる)をスタンバイさせて」と指示が出る。いざというときのために生血の輸血...でもそっちのほうが恐かったりして(笑)。

今までにも何度も書いているように、デング熱が流行している地域に行くときには、虫除けローションをたっぷり用意し、薮蚊に刺されないようにすること。そしてもし症状が出たら:
①とにかく安静にして休養をとり
②まわりにウイルスを振りまかないように自身にも虫除けローションをしっかり塗って
③初期のうちから経口でたっぷりと水分の補給に努め
④脱水を感じたら早めに受診して(点滴などで)体液管理をしてもらう
対策はこれっきゃないわけで、これらをしっかり実行すれば、デング熱はそんなに恐い病気ではない。

ちなみに今回ヤップで流行っているデング熱はⅡ型であることが判明した。前記したように、わたしはすでにⅠ型にはかかっているので一生免疫ができているが、Ⅱ型はまだ(のはず...知らないうちに無症状で免疫ができる場合もある)だ。だから気をつけてはいるけれど、まあ熱帯に住むってことは、こういう病気さんとも共存するのは当たり前のことで、郷に入れば郷に従え...という気分もある。そんなわけだから、短期でしかヤップにいない(or いるつもりのない)外国人のデング熱パニックを、けっこう冷ややか~に眺めていたりするわけ^^

グアムや太平洋のニュースかなんかで、「ヤップで流行っているⅡ型のデング熱は何十年ぶりの流行だ」とかいっているけれど、実はⅡ型は2007年ころからヤップでは密かに生息していた。患者が「あんたもわたしもあのひとも」状態になってしまったら「大流行」と呼ばれるけれど、上にも書いたように、デング熱のウイルスは熱帯地方ではいつも密かに生息しているわけで、常時ポロリ、ポロリと患者は出ているのだよ。

それにしても、どうしてみんなで共存って発想にならないのかなあ...ニンゲンにとって「都合の悪い」ものを徹底的に排除しつづけた挙句に、今のような環境破壊と生物としての適応力の低下を招いているのに。それでいて生物としてのニンゲンが一度も経験したことのないような量&種類の人工放射性物質がてんこ盛りの空気や食べ物を、な~んの疑いもなく平気で吸ったり食べたりしているってんだから、もうワケワカメ。

まあ、あまりそんなことを考えるとこっちまでワケワカメになってしまうから、じぶんはじぶん、ヒトはヒト、とにかく動物としての「感」を研ぎ澄まして、気づいたものから「すべての自然生物との共存」と「免疫力の強化」を目指し、きょうもニコニコ、発酵生活を送りましょ!


再びデング熱?
http://suyap.exblog.jp/5743662
流行病の正体
http://suyap.exblog.jp/5781537
ヤップのジカ熱(ジカ・フィーバー/zika fever)について
http://suyap.exblog.jp/5837248
デング熱の話
http://suyap.exblog.jp/6330943/
病気はネズミや蚊のせいじゃない&日本は巨大な実験場!?
http://suyap.exblog.jp/13885005/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-12-02 09:07 | ヤップな日々
<< デング熱...実況報告(追記あり) 高市さんの遠吠え >>