ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

バナナとキムチの簡単夕食

a0043520_20212687.jpgあしたはわたしもお休みだよね...♪とG嬢に言われるまですっかり忘れていた11月3日...日本でもきょうは「文化の日」の休日でしたっけ?

ヤップ(ミクロネシア連邦)では、この日は「文化の日」ではなくて「独立記念日」、それが明日(11月4日)に振り替えられて、また3連休の週末となる。Gちゃんが休みたいんだったら出てこなくてもいいよ、バスも無いしね。それに来週末はカヌーフェスティバルだから、もしかしたら週末出勤お願いすることになるかもしれないし...。

そんな会話を交わしたあとで今年90歳になるMおばあさんのところにひさしぶりで会いに行ったら、なにもないけどね~と言いながら、まだ暖かいアワットワット・バナナの炊いたのを孫娘に包ませてくれた。わ~おいしそう!

a0043520_2021738.jpg実は白内障が進んでほとんど輪郭くらいしかものが見えなくなってしまったMおばあさん。4ヶ月ほど前にひとりでトイレに行こうとして転んで腰を打ち、ほとんど寝たきりになっていた。このまま動けなくなると年が年だけに頭も身体も弱るかもと心配していたら、なんと介助を受けながらではあるが、ふたたび歩けるようになったのだと。良かった良かった!

もともと口数少なくおとなしい人で、それが寝たきりになってからはほとんど口を利かなくなっていたのが、きょうはわたしに向かって日本語で話しかけたりとやけに饒舌なのでびっくり。やはり「自力で動ける」ということは、肉体と精神の両面でとても大切なんだなあと感心した。

このMおばあさんの大好物はキュ-ちゃん(東海漬物)の味キムチ、若いころに鉄漿(おはぐろ)いれていたせいか、いまだに丈夫な歯でバリバリ食べる(笑)。それがいまヤップではどの店でも売り切れなので、かわりに「ヤップ在住韓国人の手作りキムチ」というのを初めて買って持っていった。ためしに自分用のも1パック($2.75ナリ)買っておいたので、いただいたバナナと一緒に今夜の夕食はこれでキマリ(笑):
a0043520_202141100.jpg

タロイモ、ヤムイモ、バナナやパンノキの実など、南の島暮らしの主食はバラエティに富んで豊かだが、どれもタンパク質の含有量が米ほどないのだろうか、こういう主食には少しサカナ気も欲しくなる。というわけで、ツナ缶をカキカキと開けてキムチの汁で和え、わが「猫の額菜園」から採ってきたササゲを生のまま刻んで散らしてみた(ガーデンフレッシュ生ササゲの丸かじり!も目下のマイブーム、ほんのりと甘味があって美味しいのだ)。

このキムチはやはり日本製のものよりパンチの効いたホットさで、美味しいのだけれど果たしてMおばあさんの口にあったかどうか少し心配になる。それにしても材料の白菜、どうやって手に入れているのだろう...?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-11-03 21:30 | ヤップな日々
<< オレンジ色のキノコ 昔の絵葉書より >>