ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ヤップ的道路走行法

コロニアから北に向かう舗装道路を走行中、前を行く車が、右側の歩道上を、マングローブに覆われた海中へ転落しかねないほどギリギリまで端に寄りながら、すいすいと走っていた(ヤップでは車は右側走行)。
a0043520_2238812.jpg

運転上手いなあ...誰だろう...?と感心しながら、わたしもその後にならう(笑)。

1992年にアスファルト舗装された、本来車が走るべき車道のほうは、今では(写真ではわかりづらいかもしれないけれど)見るも無残に穴ぼこだらけ。とくにこの辺一帯は、車がまともの走れる状態ではなくなっている。
a0043520_22385970.jpg

コンクリートを敷いた歩道のほうはまだマトモなので、ほとんど歩く人がいないのを良いことに、どの車も凸凹した車道を避けて、このように歩道を走っているわけだ。それでも所々にある壊れた箇所にさしかかると、↓このように↓大幅に迂回する。
a0043520_2239488.jpg

舗装道路といえども、少しでも状態の良い方を選んで、右に左にハンドルを切るのが、ヤップでの運転の習い。しばらく「左側」(対向車側)の道を走ったあとで、
a0043520_22421443.jpg

前方のぬかるみを避けて、また右側歩道に戻って...と。
a0043520_22411382.jpg

そしてまた左側に行って、しばらくルンルン...おっとっと、↓対向車↓が来ちゃった...。
a0043520_2243551.jpg

仕方ないなあ、ここからは右側の歩道もあまり状態が良くないのだけど。
a0043520_22402039.jpg

という具合に、車は(かつて)舗装された道をオフロードなみにくねくね走行するので、「乗ってるだけでもたいへんね!」と、シティロードばかりに慣れた人からお小言いただくことも(苦笑)。でもね、こうやって陥没箇所を避けないと、ガタン、ゴトンと、あちこちの穴に落ちながら走るほうが、もっとつらいかも。タイヤの痛みもはやいしね...。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-09-05 13:21 | ヤップな日々
<< 最後の... 人の為と書いていつわりと読むん... >>