ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

やっぱり海の民

晴れたり降ったり、まだ少しお天気は不安定だけど、束の間の晴れ間にトコトコ歩いてコロニアの橋を渡っていると、海の上をゆるゆるこっちに向かってくるトタン製カヌーあり...あれっ、双胴船仕立てだ。
a0043520_2121650.jpg

また子供たちがカヌーで遊んでいるんだろうと思って手を振ると、向こうでも手を振ってくれたので、写真を撮るポーズをして撮影許可を乞うと、OKのサイン。早速、いつも持ち歩いているポケデジを構えていると、双胴トタン・カヌーはどんどん近寄って来てくれた。

遠目では子供だとばかり思っていたのに、乗っていたのはオッサンたちだ(笑)。

まさか、彼らの年で昼の日中にトタン遊びはしないだろうと思って、魚とりに行ったの?と聞くと、そうだよ、不漁だったけどなの返事。まさかコロニアのど真ん中で魚獲りするわけないだろうから、延々と、リーフエッジ近辺まで行って来たのだろうけど、彼らの推進力は、手製の木製パドルと竹ざおだけだ(笑)。帰りは追い風で楽そうだったけど、行きは風に逆らって進むわけだし...すごい !

ヤップのガソリン値段は、ただいま1ガロンで5ドル5セント。1ドル84円とすると、1リットル約118円くらい。日本の相場より高いのか安いのか知らないが、こちらでは油の値段がじわじわ上がり続けているので、車やボートを動かすにもヒヤヒヤものだ。

今までわたしはトタン・カヌーを子供の遊び道具だとばかり思っていたけれど、こうして双胴船にすれば、安定するし物も積めるし、まあ竹いかだのトタン・バージョンだと思えば、実用にもなるわなあ...。時間に制約された仕事ではないので、こうしてゆるゆる時間をかけて、その日の糧を得に漁場へ行き、またゆるゆる戻ってくる。そして、そういうゆるゆるな時間も、生活の一部として楽しんじゃう。これぞ、ホンモノの自給的生活、世界で何があろうとも、こういう暮らしが出来る人たちは強いです!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-06-17 00:50 | ヤップな日々
<< ヤップ de 脱原発&米研ぎ汁... ぜいたくな悩み >>