ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

リサイクリング

ボートのバッテリーを交換したので、古い(ほぼ「死んだ」)バッテリーを、ヤップ唯一のリサイクリング会社アイランド・パラダイス・メタル・カンパニーに持ち込んだ。
a0043520_21224264.jpg

以前は週1日だけ受け付けていたのが、今はいつでも良いよとのこと、バッテリーを置いて帰ろうとしたら、「ちょっと待って」と言われる。「え~と、2個だから2ドルね」。なんと、いつの間にかバッテリーも買い上げてくれるようになっていたのだ。ラッキー!(笑)

アルミ缶やペットボトルの回収も順調にいっているらしく、アルミ缶を潰して四角の塊りにしたのや、ペットボトルの袋が大量に積み上げてあった。

a0043520_21232866.jpga0043520_21225437.jpg
3年前にこの会社のことを書いたときと比べると、事業はずいぶん進んでいるようだ。現在の場所はヤップの港湾の端のほうにあるが、ただいま新しい社屋(?)をヤップのゴミ捨て場の側に建築中。

わたしが2ドルの支払いを待っている間に、アルミ缶を持ってきた人がいた。ガラガラと特製の篭に入れて、だいたいの個数を測る。篭一杯で約500個、25ドルとなる(一缶5セント)から、小遣い稼ぎにはなる。ペットボトルも同じ値段で、その5セント分は、ヤップに輸入される飲料に税金として課されている。
a0043520_21231471.jpg

こうして回収されたものは、コンテナが一杯になると、フィリピンに輸出されてリサイクルされる。以前は日本に送っていたのだけど、もう日本ではペイしないようだ。

(同じテーマの記事)
ヤップのリサイクル事情
http://suyap.exblog.jp/7537652


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-05-25 22:03 | ヤップな日々
<< 小潮まわりの大雨のあと海中は... キノコの女王 >>