ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

五月の大潮とオオオカガニと再生と

きのう(5月17日)の午後2時過ぎ、ヤップ島のコロニア近辺の海も大きく干上がり、日ごろ顔を見せることのない海底が露出していた。そう、今は5月の大潮まわり、1年のうちで昼間に一番大きく潮が引き、早朝に一番潮が上がる時期なのだ。
a0043520_1075623.jpg

ガニール橋からも、すぐ下のコーラル・パッチが浮き上がってサンゴの色まではっきり見えたし、トップは水面に顔を出していた。そして遠く水平線のリーフエッジは完全に干上がり、サンゴが完全に露出して茶色く盛り上がって見えた(↓写真じゃよくわからないデスね...)
a0043520_10323692.jpg

実際の潮の動きとしては、十六夜の今日(5月18日)のほうが大きい模様。朝の満潮 07時34分 潮位6.5ft./昼の干潮 14時23分 潮位 1.1ft./夜の満潮 21時11分 潮位6.1ft. 海岸線はどこも満水状態となる。

そして昨夜の満月。黄昏どきよりも明るいくらいに、煌々と道を照らしていた(注:下写真の道を照らしているのは、わたしの車のヘッドライト。月の灯りをコンデジで表わすのはムズカシイなあ)
a0043520_10392422.jpg

それで、春、満月、夜...とくれば、ヤップで必ずお出ましになるのは、こちらの面々... 午後8時過ぎ、満月が昇ってしばらく経った頃、卵をお腹にいっぱい抱えたオオオカガニのお母さんが、あちこちからワラワラと出てきて、海を目指し始めていた。
a0043520_10402398.jpg

毎年のことながら、ヤップのオオオカガニについては、こちらの記事などもどうぞ:
またオオオカガニの季節がやってきた
http://suyap.exblog.jp/5543833
オオオカガニな日々
http://suyap.exblog.jp/3680362
オオオカガニ・産卵への道
http://suyap.exblog.jp/3930053
そして一目散に海を目指すメスの後を、ひとまわり体の小さな↓オス↓が追っている。抱えた卵を海中で放出したあと陸に戻ってくるメスを待ち受け、新たな交尾をするために。
a0043520_10401418.jpg

限られた短い時間帯に彼らは一斉に出てきて、車が通る舗装道路であろうとお構いなしに渡るので、通りがかった車は避けようがない。そこで道路には、↓こんな悲惨なシミ↓がつくのだけれど、

a0043520_1056810.jpga0043520_1042954.jpg
それでも、彼らの「生存」への意思は衰えない。↓このお母さん↓も、海まであと一息だ。

台風などで大きなダメージを受けたあと、小さな生物たちの回復力の凄さとたくましさを見て、そこから元気とパワーをもらうのは、わたしだけではないはずだ。このオオオカガニたちも、2004年4月にヤップを襲ったスーパー台風の翌年、ものすごい大繁殖を見せてくれた。
a0043520_10394071.jpg

いま日本を襲っている原発の放射能垂れ流しは自然災害ではないし、そしてバラ撒かれた放射性物質は種の存続に決定的なダメージを与え得るのだけれども、それでも放射能を浴びた様々な生物たちはいま、集団無意識に支配されるままに、種の存続をかけた賢明な「生き残り」の努力を行っているはずだ。その中で、小ざかしいニンゲンどもだけが、せっかく彼らの本能が発している厳粛な要求を無視しようとする...。滅びの道を歩むモノは、これからどんどん滅びてください。

でも、わたしが、あなたが、そのモノたちに引きづられることはない。ビチグソ放射能を浴びちゃった事実はもうひっくり返せないのだから(今後の責任追及は怠らないにせよ)、これから自分やまわりの生存をより良くしていけるのは、自分自身でであり、あなた自身であるってこと。そして、それは万人に出来る!ってわけで、クヨクヨしないで、わたしもあなたも、レッツ、乳酸菌生活開始~~~!

免疫力を高めて、放射能を浄化する!
http://komenyusankin.blog.fc2.com/
speude bradeos♪:発酵道その1、米のとぎ汁発酵液<計画編>
http://blogs.yahoo.co.jp/tisane8/4275992.html
ことば・その周辺:米のとぎ汁で乳酸菌を培養する
http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-268.html
飯島一郎さんの雑談室
http://grnba.bbs.fc2.com/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2011-05-18 10:13 | ヤップの自然・陸
<< ああ恥ずかしい! 海の中で小さなものたちを見てる... >>