ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

禁煙法狂想曲

ヤップ州にも先々月から厳しい禁煙法が執行されている。

まず検察当局が先頭に立っての「説明会」が頻繁に行われ、さらにホテル、レストラン、店舗および官民の事業所など、あらゆるところを巡回指導員が訪れて、「法の徹底順守」が「指導」された。
a0043520_1483657.jpg

マリーナの店舗に入って以来、十何年もずっと掲げ続けている↑この禁煙サイン↑があるから、うちは新たなサインは掲げなくて大丈夫だろうと思っていたら、法律の指定する色と文面ではないから、これじゃ駄目なんだって。

a0043520_14185458.jpga0043520_1419887.jpg
そのうち、法が指定するA4レターサイズのこんなダサいサインが、政府や私企業のオフィスやあちこちの店舗のドアに貼られるようになった。

うちのサインの文言のような、THANK YOU FOR NOT SMOKING(禁煙にご協力ありがとうございます)では駄目で、SMOKING IS PROHIBITED BY LAW(法により喫煙禁止)という強い表現にしろと法律はいう。

a0043520_14194170.jpga0043520_14195889.jpg
「法律にのっとって」どでかい自前のサインをつくった大きな商店もあるけれど、こんな文言では、いかにもオイ・コラと上から目線の威張りんぼ役人のようで、うちの店には掲げたくない。

a0043520_14112272.jpg絶対禁煙区域だと誰でも知っているガソリンスタンドで、しかも大きく禁煙と書いてあるところですら、お仕着せの禁煙サインを掲げさせられている(笑)。

初めの数週間は「法律の徹底教育期間」として、サインの不掲載を罰せられたりはしなかったけれど、いよいよ先週から罰則が適用されるようになった。

a0043520_14115428.jpgそのギリギリまでどうしたものかと悩んでいたら、マリーナ・レストランが、A4レターサイズのサインを半分につぶして縮小し、色も反転したものを掲げてなかなか格好が良かったので、うちもそれにならうことにした。

これに対して何かお咎めがあっても、お隣さんで大家さんのレストランも一緒だから心強いし…(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-14 14:12 | ヤップな日々
<< パパイヤの花 すくすく成長 >>