ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

手作りビール

昨夜、ヤップ・マリーナのレストランで、久しぶりに手作りビール・ナイトが開催された。
a0043520_239596.jpg

これはヤップの病院で働いているアメリカ人ドクター、Tさんが、趣味と実益(?)を兼ねて造っているもので、今回で3回目。毎回、違うテイストのビールを数種類、上のような解説付で楽しめる。

いつも1晩で売り尽くしてしまうので、仕込を終えて次のビールが完成するまで、次回はまた数ヶ月後待たなければならない。仕込みのときには、奥さんとふたりで延々と手で攪拌するという、ほんとうの手作り。

ビールが大好きなわたしなのに、初回の夜はダイビングの学科講習中で一滴も味わうことができず、2回目のときも翌日は早朝ダイビングを控えていたので、すべての種類を飲み比べるほど飲めず... だから、やっと今回、心置きなく飲めるチャンスが訪れたので、全部の種類を飲むぞーとみんなに宣言して、いそいそとマリーナに繰り出した(笑)。

a0043520_2393681.jpg前回飲めた黒ビール系の、その名もカン・ヌ・ワアブがすごく美味しかったので、今回も「黒」からスタートしてみた。

ココナッツ・スタウトと名づけられたビールは、焼いたココナッツの実(たぶんコプラ)をモルトに混ぜて熟成したそうだ。アルコール度は5.5%。しかしながら、ギネスの黒ビールのコクを深めたような感じだったカン・ヌ・ワアブの感激が強烈だったので、わたし的にはココナッツ・スタウトはちょっとハズレで、残念だった。

a0043520_2352303.jpgそれではメニューの順番どおりに、次、いきます(笑)。メリケン・エールと名づけられたこれは、毎回のメニューに登場するから、T先生の好みなのかもしれない。メリケンとはアメリカンがヤップ風に訛ったもので、アルコール濃度は4.9%。サッパリした飲み口で風味もあって美味しかったけど、わたしにはやっぱり黒ビール、ああ、恋しい愛しのカン・ヌ・ワアブ、次、いきます(笑)

a0043520_23101139.jpgどんどんビールがはけていくのを眺めながら友人とカウンターで飲んでいたのだけど、暗いし酔っぱらってきてるし、写真のブレブレですぅ(笑)。

それで3番目に飲んだのはティヨガン・スタウト、ティヨガン(Thiyogang)とはヤップ語でタピオカのこと。ドライで強烈な印象だった。今回の4種の中では一番アルコール度が高くて、6.2%。友人はこれが気に入って、このビールばかりお代わりしていた。

a0043520_23105476.jpgココナッツ・スタウトのビールは今回、方々から集められたハイネッケンの空き瓶に詰められていた。後ろを振り向くといつの間にかマリーナは満席になっており、グラスを洗う暇がなくなったのか、次のハニー・エールを注文すると、ボトルごと、ホイッと置かれる始末(笑)。ボトルから直接飲むのと、グラスに注いで飲むのと、お味や感触が違ってくるんですけどぉ...?。

説明書きによると、オーガニックの蜂蜜を加えて熟成されたもので、もちろん甘味など感じられないけど、かすかな甘い香りとマイルドな舌触り、それにコクという点では、今回はこれが、わたしのお気に入りとなった。アルコールは5.8%。

結局、4種のすべてを試したあと、黒ビールへの未練が捨てがたく、もう1回ココナッツ・スタウトへ戻ったころには、けっこう良い気分になり、そろそろ軍資金が尽きたので退散することにした。ああ幻のカン・ヌ・ワアブ、もう一度造ってねと、T先生にお願いしなきゃ。次のビアー・ナイトがもう今から待ち遠しい。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-08-07 22:53 | ヤップな日々
<< 珍しいキノコたち-まるで海の中? ヤップにワニがやってきた! >>