ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

レストランでベジなランチ

a0043520_1151499.jpg7月後半に入ってから、ほんとうに雨がよく降るようになった。おかげで一時底が見えそうなくらい水位を下げていた貯水池は満杯になったけれど、空は毎日どんより雲り未舗装道路はぐじゅぐじゅになって、物価高騰でどんどん軽くなっていくお財布を見るにつけ、いまいち気分がパッとしないです(ため息)。

最近はわたしも好きなビールの量を減らしたり外食も控えるようにしているのだけれど、あまりケチになるとレストランをやってる人たちが困ってしまうから、ときどきお客さんとしてもお金を使ってあげないとね。ヤップのレストランのほとんどは、売り上げの半分以上、店によっては8割以上を、ローカル・カスタマーに依存しているのです。

もともとベジタリアンなわたしの選ぶメニューはたいてい決まっていて、新鮮なサカナや野菜がいつも出てくる店であることがまず第一。しかもランチごときに5ドル以上も払うと罪悪感に苛まされるくらいのケチだから(笑)、普段はついラーメンやうどんなど麺モノになるのだけど、今回はESAレストランの新メニュー、ベジ・オン・ライスを奮発することにした。

a0043520_11522146.jpgインゲン、ニンジン、タマネギなどの野菜と、豆腐(もちろんパック豆腐ですが)を炒めてやや甘辛に味付けしたものが、ご飯に乗せてある。まずくて高いパック豆腐など自分では買って食べようとは思わないけれど、こうして誰かに調理されて出てくれば、それなりに美味しいと思えるから不思議(笑)。日替わりのスープ付で6ドル25セントなり。飲み物はついてないのでコーヒーを頼んだけど、これは1ドル50セントでお代わりし放題だ。(ヤップのレストランでは、コーヒー/紅茶の類はたいていお代わり自由です)

a0043520_11525891.jpgもう少し倹約したい気分の日には、うちの店のあるマリーナのレストランで、カンクン(空芯菜)のガーリック炒め3ドル50セントとライス1ドル50セントを。こんな変な注文をする客はヤップには他にいないから目立っちゃうけど、これがまたメチャ美味しいのです^^ 

今は雨が多いからカンクンの生育がすごく良くて、あちこちで豊富に出回ってるし、ときどき大量にもらったりもするので、家でも毎日のようにカンクンを食べているから、それはきっとポパイのほうれん草のように、曇り空と不景気を吹っ飛ばす元気の素になるに違いない。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-08-05 11:53 | ヤップな日々
<< ヤップにワニがやってきた! ポンペイ人男性、パラオに漂着 >>