ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ヤップ州で厳しい喫煙規正法が成立

a0043520_19394910.jpgビンロウの実を噛む習慣があるヤップでは、ヘビー・スモーカーはそんなに目立たないけれど、喫煙者はそこそこにいるし、まだタバコを自家栽培している人もいる。

しかし、そんなヤップにも、ついにNon Smokingの嵐が押し寄せた。今年いっぱいで任期の終わる第7ヤップ州議会では、次々とおもしろい(!)議案を通しているが、先の7月8日、ついに喫煙規正法(Clean Indoor Act, Yap State Law No. 7-75) が、州知事の拒否権発動をくつがえして成立してしまったのだ。

じぶんはタバコ吸わないから関係ないや...と思っていると、これがそうでもないらしく、商売をしている人間にとっては、喫煙を規制された営業区域で喫煙する客がいただけで罰金をくらう可能性もあるという。しかも喫煙者本人は1件につき50ドル以下なのに、事業者(管理者)は1件につき、1回目が100ドル、2回目は200ドル、3回目は500ドル...。 たとえばボートツアーから戻って桟橋に降りた喫煙者のゲストが、陸に上がってホッとして一服されたとたん、通報されるかもしれないし...おお~、怖っ!

でも、救い(?)は...あるかも。実はヤップ州には90年代に成立した散らかし取締法(No Littering Law)というのがあって、それによるとタバコの吸殻、ビンロウの実の噛みカスひとつでもゴミを道路や海にポイ捨てすると、罰金50ドル!!なはずなんだけど、未だかつて、それで捕まった人ってのを聞いたことがない。せいぜい、目の前でポイ捨てするヤツを見かけると、オイオイ、罰金50ドルだぞぉ!とジョークを飛ばすくらいだ。

この法律もきっとそうなるさ~、と言いながら、それでも喫煙者はやや肩身が狭そうで、駐車場でも車の陰なんかに隠れて吸っている(笑)。おまけに検察局長が自ら喫煙規正法講習会なんて開きまわってはしゃいでるし...。それにしても、こんなに空間だらけのヤップで、なんでアメリカの真似をしなきゃならんのだろう?タバコをどこで吸うか吸わないかくらい、本人と社会の自主判断に任せれば良いでしょ?

今はまったくタバコを吸わないけれど、昨今の、行政(オカミ)が喫煙者を目の敵にして規制するやり方には大反対!というのがわたしの見解。それならいっそ大麻なみに、タバコの栽培から販売、所持まで規制すれば良いじゃない?プンプン。これは他の迷惑も顧みず煙を撒き散らす喫煙者を擁護しているのではなく、公権力を使って規制しなきゃ、公共のエチケットが保てないという社会のほうが不健全だと、強く思っているわけです。

それでは以下、ご参考までにヤップの喫煙規正法の内容をば...。ヤップにそぐわないもの(=アメリカから直輸入)も紛れこんでるし、この法律の成立過程が透けてみえるようでオモシロイかも。

<喫煙を禁止された区域>
-すべての閉鎖/半閉鎖された州政府建物内
-すべての閉鎖/半閉鎖された公共施設内
-すべての閉鎖/半閉鎖された職場内
-すべての屋内/屋外スポーツエリア
-建物の窓やドア、換気口から15メートル以内
-州所有の車両・船舶(離島連絡船も含む)
-公共交通施設(バスやタクシーも)

※上をもっと細かく説明すると、伝統/モダンを問わずあらゆる集会場、バー、レストラン、小売卸業、コインランドリー、オープンエリアの待合所を含む空港施設全般、政府所管以外の事業所、全客室数の80%以上を占めるホテル禁煙者用客室、ホテルや集合住宅の公共空間、ラウンジ、ベランダ、公衆トイレetc.も全面禁煙~~~

<喫煙が禁じられない場所>
-個人の住宅
-ホテルの喫煙者用客室(全体の20%以下)
-タバコ小売店
-ナーシング・ホームの喫煙者専用室
-就労者のいない戸外で窓やドア、換気口から15m以上離れた場所

※タバコと喫煙具を主な商いとするタバコ店:Retail Tobacco Stores (selling primarily tobacco products and accessories)なんて、ヤップにはないし、ナーシング・ホームの喫煙者専用室:Rooms in nursing home designated for smokersたって、ヤップにはナーシング・ホームなんて無いんですけど...それとも、将来これらがヤップにもできるという想定で?(爆)

以上のようなわけでして、これからヤップに来られる喫煙者の方々、この州ではこれからアメリカなみの厳しさ...とお思いになって、どうかご協力をお願いいたします。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-07-25 17:26 | ヤップな日々
<< 自給自足って... パパイヤのキムチほか >>