ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

朝日とラーメン

しっかり眠って起きても、まだ眠くて仕方がない。春眠暁を覚えず...?えっ、ヤップは年中真夏じゃないかって?(笑)。
a0043520_22242242.jpg

そんなボーっとした気分で出勤途上の午前7時過ぎ、早朝の雨上がりに昇り始めた太陽がオレンジの光を放っていたので、思わず車を止めてワンショット。

a0043520_2225249.jpgきょうのボートツアーは、わたしが添乗しなくてもいいものだったので、店でG嬢とお昼時を迎えることになり、ランチはサッポロにするというG嬢に付き合うことにした。

サッポロとは、インスタント・ラーメンのサッポロ一番のこと。始終通電している電気ポットは意外に電気を消費することがわかてから、店には卓上電気コンロしか置いてないので、まずそれで適量の湯を沸かす。お湯が沸くのを待つ間に、ラーメン袋を丁寧に開けてスープを取り出し、再び袋の口を閉めて、中の麺を外から指でていねいに砕いておく。お湯を入れる前に粉末スープを袋に入れ、その上にお湯を注いでいく。

a0043520_22254062.jpgそのときの湯加減が大切で、沸騰した湯は少し冷ましてからよとG嬢から注意が下る。沸きたての湯では袋が溶けるかもしれないし、そこまでいかなくても、袋の成分が溶け出して、身体にも良くないだろうしね。

さて湯を注ぎ終わると、しっかり袋の口を閉じて、

a0043520_22262551.jpg待つこと10分-15分くらい?ラーメンがふやけてさらに湯が冷めたころが、食べごろとなる。

実はわたしは湯が沸くのを待っている間に、砕いたラーメンをポリポリつまみ始めていたので、ラーメンのパッケージを容器にしなくても、コーヒー・カップにラーメンを移して湯を注ぐことができた。どうしようもないときにはわたしも袋ラーメンをやるけれど、やっぱり袋に直接お湯を注ぐのは、袋の成分が溶け出しそうで、あまり良い気持がしない。でもこの袋ラーメン、ヤップじゃ誰でもフツーにやっている。少しでも昼食のバランスを取るために、あとでバナナを1本食べた。

まあ、こんなお昼だったから、今夜はよけいに眠いのかな。グフグフグフ~。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-19 10:43 | ヤップな日々
<< 今週のローカルフード ヒトデもいろいろ、ヒトもいろい... >>