ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

渡る世間は嘘ばかり

初夏はニンゲンのみならず、さまざまな動物の恋の季節(?)、まだ殻を背負ってるヤシガニ・ジュニアも、真昼間の村の道を、のこのこ歩いておりました。

ところでヤシガニってニンゲンなみに長生きします。まずメスが卵を産めるようになるまで8年近くかかり、平均寿命は50~60年とか。分布範囲はインド洋から西部太平洋にかけてですが、ところどころにヤシガニの生息しない地域や島があって、それらの地域では、ニンゲンによる乱獲がヤシガニを絶滅させたという...いやはや。「地球上で一番危険な生物はニンゲンだよ」とは、サメやサンゴの友人たちからいつも聞かされておりますが、まったく反論のしようもありませぬ。

甲状腺がん新たに16人 福島の子、確定は103人に
大岩ゆり 2015年5月19日04時14分
福島県は18日、東京電力福島第一原発事故に伴う被曝(ひばく)の健康影響をみる甲状腺検査で、今年1月から3月末までに新たに16人が甲状腺がんと確定診断されたと発表した。検査対象となる事故当時18歳以下の約38万5千人のうち甲状腺がんが確定したのは計103人。
まあ記事は最後に「チェルノブイリ原発事故後に甲状腺がんが多発した、放射線の影響を受けやすい乳幼児には、がんは見つかっていない」と〆られていますが、あ~た、誰がそれを信じますか(嘲)

ところで、3.11後、長崎大大学院教授から福島県立医科大学副学長に就任した山下俊一センセ、「100ミリシーベルト以下は大丈夫」「ニコニコしていれば放射線は来ない」と豪語していましたが、それ以前に書かれたご本人の論文が明るみに出ました:

山下俊一の嘘が暴かれた
http://blogs.yahoo.co.jp/ahi3776/3947341.html
友人が、国立国会図書館で山下俊一の311前の講演内容を調べてきました。
後ほど順次Tweetしますが、驚愕の内容です。

山下俊一 
その結果(チェルノブイリの20万人子供の大規模調査)、事故当時0~10歳の子供に、生涯続く甲状腺の発がんリスクがあることを疫学的に、国際的な協調のなかで証明することができました。(2009年3月)

山下俊一 
一方、日本では思春期を超えた子供の甲状腺がんをまれにみるぐらいです。その頻度は、年間100万人に1人といわれています。これは欧米、日本、ほぼ変わりません。

山下俊一 
(エコー検査の結果)われわれも自分の目を疑いました。世界も最初は信じませんでした。しかし1991年以降、徐々にこの数がふえていきました。大人では、結節をさわるとだいたい100人に1人か2人にがんの可能性がありますが、子供の場合には約20%ががんでした(2009年3月)

山下俊一 
(チェルノブイリの調査)そして放射線誘発性の甲状腺がんはすべて乳頭がんでした。これは非常に大きな事実であり、乳頭がんの発生メカニズムを解明できる大きな母集団がここにいるということになります。(2009年3月)

【重要】山下俊一 
同時に、大人と異なり、小児甲状腺がんの約4割は、この小さい段階(超音波で甲状腺結節を見つけて、1センチ以下、数ミリの結節の事)でみつけてもすでに局所のリンパ節に転移があります。(2009年3月)

山下俊一 
ですから、手術の方法はきわめて慎重でなければなりません。すなわち、放射線と健康影響を考えるときに、広島、長崎の外部被ばくの様式と異なり、この地域(チェルノブイリ)の一般住民には内部被ばくの放射線影響があることを示唆しています。(2009年3月)

【最重要】山下俊一 
いったん被ばくをした子供たちは生涯続く甲状腺の発がんリスクをもつということも明らかになりました。(チェルノブイリの調査結果。2009年3月) 
そんな山下俊一センセにも多少の良心はあったのか、事故直後の2011年5月1日に福島県立医大が開催した「健康管理調査スキームについての打ち合わせ」会議で、1ミリシーベルト以上の被ばくした人への生活補償や医療補償について言及していたというのです。年間1ミリシーベルトという基準は言うまでもなく、チェルノブイリの被災住民に無条件で移住権を保証する基準であり、それが日本で1995年に制定された被爆者援護法(原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律)にも反映されています。

上記会議の議事録は、こちらで見られます。

「福島県は世界最大の実験場」「1ミリで支援」山下俊一氏
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node%2F1917

参考までに↓こちら↓も:

被爆者援護法とフクシマ
http://nucleus.asablo.jp/blog/2013/09/08/6975708

もはやフクシマにとどまらず、日本各地でスポット的に「年間1ミリシーベルト」以上の外部被爆可能な地域が発生しつづけるのみならず、口から、鼻から、皮膚から、じわじわと全国民が内部被爆しつづける事態が進行しているにもかかわらず、いまだに「食べて応援」と...。

騙すほうも騙すほうなら、騙されるほうも騙されるほうですが、 安倍っちや橋↓のアフォーマンスを鵜呑みにしてたら、殺される淘汰されるだけです。

そんな北朝鮮並みの日本メディアの惨状を、ついにエコノミスト誌にまで、おちょくられてしまいました。

The media in Japan Speak no evil
日本のメディアは邪悪なことは伝えません
Japan’s media are quailing under government pressure
日本のメディアは政府の圧力に震え上がっています

http://www.economist.com/news/asia/21651295-japans-media-are-quailing-under-government-pressure-speak-no-evil?fsrc=scn/tw/te/pe/ed/japansmedia


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-05-20 21:41 | No Nukes! | Trackback | Comments(0)

とりあえず青空

6号についで発生した台風7号は、ずっと北のグアム島とロタ島のあいだを抜けていきました。おかげでヤップにはほとんど影響なかったですが、グアムの空のダイヤが一時止まったため、週2便しか来ない飛行機便に影響が出てしまいました…。

5月も後半に入り、北東の貿易風もずいぶん穏やかになっています。こんな雲ひとつない青空に気分も軽やかですが…やっぱり暑い(笑)、とはいっても日本の夏より、よほど過ごしやすい暑さです。ところで上の写真の真ん中にすっくと立つのは、過疎で人手が足りず修復が進まないある村の集会場の主柱です。

さて昨夜は、15時間遅れで飛び立ったグアム行きの飛行機を見送ったあと、気になる大阪市の住民投票の開票状況を、Twitterでリアルタイムに眺め続けておりました。それにしても変でしたね、各局の報道の出し方…。とりあえずハシ↓さんが引退ということで、めでたしめでたし^^

そうして久しぶりにTwitterを長時間見ているうち、いろんな情報をゲットできました。

https://twitter.com/sedzir/status/566670660718432257

そうなんですよね。フクシマ以前は、100ベクレル/kgの放射性廃棄物はドラム缶に密閉して隔離された建屋に置かなければならなかったものが、今では食料として売られ、建材に混ぜて拡散され、薄めて川に流され…そんな馬鹿な!

それよりもっとすごいのが、空から舞い降りる黄色い粉…あちこちに降る黄色い粉を、日本中が知らんぷり
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss05171
   ↑  ↑
お気づきですか?

ちなみに、日本の食品輸入に厳しい規制をかけているのは、台湾だけではありません。

(ソース)http://www.whitefood.co.jp/radioactivitymap/forign-government/

もうひとつのニュース、空飛ぶ棺おけオスプレイが、また落ちました。
ロサンゼルス共同=中川千歳】米ハワイ州オアフ島で17日、海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが着陸に失敗し炎上、隊員12人が病院に搬送された。AP通信が報じた。地元メディアは消防当局者の話として、隊員1人が死亡したと伝えた。(沖縄タイムス
軍事評論家 神浦元彰さんによると、米陸軍もイスラエルも、オスプレイの導入を中止したそうです。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/599084648203886592

ああ、それなのにったらそれなのに、安倍っちジャパンは、相場の4倍というボッタクリ値段で17機も買おうとしているんですよねっ!

米軍のオスプレイ購入費用は1機当たり50億~60億円
   ↓ ↓
平成27年度予算案で、オスプレイ5機の購入費用として516億円計上(1機当たり約103億円)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157524
   ↓ ↓
オスプレイを17機購入決定、総額3700億円(1機当たり約220億円以上)←いまココ

米軍は先だってもネパールの地震災害救援にオスプレイを派遣したものの(たぶん日本国民向けのデモンストレーションだったのでしょうが)、まったくの役立たずで終わってしまいました。こんな役立たずの棺おけに、国民の無駄遣いさせて良いのでしょうか?

沖縄ではきのう、辺野古の基地建設に反対して、沖縄全人口の10分の1(10人にひとり)にあたる35000人が結集しました。誰がなんと言おうと、沖縄に基地はいらない、つくらせない!は県民の総意、それを県知事以下、みなさんしっかりと意思表示しています。

黄色い粉は万人の頭上にまんべんに降り注ぎ、口に入れるものもほとんど放射性廃棄物なみに汚染され、おまけに棺おけオスプレイが大東京にも飛び始めようというなか…そろそろ沖縄の人々の痛みが、他人事ではなくなってきたような気が…!?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-05-18 21:32 | 戦争はビジネス(怒) | Trackback | Comments(0)

雨が降る~♪

ヤップ島近海で産まれた台風6号(Noul)が、南西諸島から本州南岸を通って関東に上陸しそうです。ヤップでも大雨を降らしたこの台風、勢力は弱まりそうですが、たっぷり雨が降りそうですからご用心ください。

その雨がヤップ島に降ってから一週間近く経とうというのに、いまだに内湾は泥の濁りがスッキリと抜けません。潮が引いて顔を出したマヤプシキの根っこが、ふう~っとため息をついているよう…。

雨といえば、現在の日本ではもうひとつ大きな心配があります。なんたって、フクシマがこういう状況ですから…。


各地に降る黄色い粉の原因は…海水に無限に含まれる硫黄だ!
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss05111

できるだけ雨に当たらないように。もし雨をかぶったら、できるだけ早く全身+衣類を洗ましょう。

そして、「ゆでガエル」にならぬよう!
こちら↓に書いてあることの意味と手法を、ひとつひとつ吟味して自ら「実行」するかしないかで、近い将来に大きな違いが出るでしょう。

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss05051


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-05-12 09:03 | ヤップな日々 | Trackback(2) | Comments(2)

騙すほうと騙されるほうと

台風06号 (NOUL)の通過から2日が経ちました。きのうきょうと好天に恵まれ、あちこちの屋根を飛ばされたり、トタンがめくれたりした家から、トンカントンカンと金槌を打つ音が聞こえてきます。雨が来る前に、とりあえず屋根は直さないとね。

そして台風の接近~通過中は、ものすごい量の雨が降ったので、満月のあとで干満の差がまだ大きい日々にもかかわらず、水路の中の濁りがなかなか取れません…。

ところで5月のヤップは卒業式のシーズン突入で、各学校がなんとなくそわそわする時期、高校卒業後に島を離れる子もたくさんいます。ちょっとデキる子や冒険心のある子は、とにかく「島から出たい」。そんなところへ、米軍のリクルーターが甘いささやきをかけてきます。

ヤップ島を含むミクロネシア地域では、現在も全国民の1%以上が米軍に入っており、イラク・アフガン戦争での戦死者は40人を超えました。海兵隊に入って精神がおかしくなって帰ってきた人、あきらかに核物質関連の病気で死んだ若者もいます。戦争の現実と憲法9条の大切さを語り続け、枯葉剤による癌により日本で亡くなった元米海兵隊員の言葉が、ほんとうの戦争を知らされず知ろうともせず、威勢の良いアジテーションにボーっと乗せられている日本人に届きますように:

9条を抱きしめて~元米海兵隊員が語る戦争と平和~
【NNNドキュメント’15】


ウィンザー通信さんが、書き起こしてくださっています:
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/c9321a56bde91d2f76225e8c05db251d
ほとんどの国の子どもたちが、戦争を知っています。
アメリカの私の子どもたちは、戦争を知っています。
イギリス、イタリア、フランス、オーストラリア、中国、韓国の子どもたち、みんな戦争を知っています。
しかし、ここ日本では、戦争を知りません。
憲法第九条が、戦争の悲惨さ、恐怖や苦しみから、みなさんを救ってきたからです。

ご存知のように、多くの政治家が、憲法から第九条を消し去ろうと躍起になっています。
断じてそれを許してはなりません。

みなさんと、みなさんの子どもたちは、これまで憲法第九条に守られてきました。
今度はみなさんが、第九条を守るために立ち上がり、声を上げなくてはなりません。

第九条は、日本人にのみ大切なのではありません。
地球に住むすべての人間にとって、大切なものなのです。
アメリカにも九条があって欲しい。
地球上のすべての国に、九条があって欲しい。
世界平和はアメリカから始まるのではありません。
国連から始まるのでもありません。
ヨーロッパから始まるのでもありません。
世界平和はここから、この部屋から、わたしたち一人一人から始まるのです。
それにしても伊丹万作さんの69年前の文章が、頭から離れないきょうこのごろです:

戦争責任者の問題
http://www.aozora.gr.jp/cards/000231/files/43873_23111.html
だまされるということはもちろん知識の不足からもくるが、半分は信念すなわち意志の薄弱からくるのである。我々は昔から「不明を謝す」という一つの表現を持つている。これは明らかに知能の不足を罪と認める思想にほかならぬ。つまり、だまされるということもまた一つの罪であり、昔から決していばつていいこととは、されていないのである。
    ~~中略~~
いくらだますものがいてもだれ一人だまされるものがなかつたとしたら今度のような戦争は成り立たなかつたにちがいないのである。
 つまりだますものだけでは戦争は起らない。だますものとだまされるものとがそろわなければ戦争は起らないということになると、戦争の責任もまた(たとえ軽重の差はあるにしても)当然両方にあるものと考えるほかはないのである。
 そしてだまされたものの罪は、ただ単にだまされたという事実そのものの中にあるのではなく、あんなにも造作なくだまされるほど批判力を失い、思考力を失い、信念を失い、家畜的な盲従に自己の一切をゆだねるようになつてしまつていた国民全体の文化的無気力、無自覚、無反省、無責任などが悪の本体なのである。
    ~~中略~~
「だまされていた」といつて平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう。いや、現在でもすでに別のうそによつてだまされ始めているにちがいないのである。
すべての事が終わったあとで(国敗れて…今度は「山河」も残らないかも)、ヌッポンのヒトビトは、また同じことを言うのでしょうか?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-05-08 22:13 | 戦争はビジネス(怒) | Trackback | Comments(0)

台風の真下で

昨夜からきょうの午前中いっぱいにかけて、ヤップ島は台風06号 (NOUL)の強い雨風の影響下にありました。きのう(5月5日)の午前7時(日本時間同6時)には↓ここ↓(赤丸印がヤップ島です)



ふらふら蛇行しているのが心配ではありましたが、いちおうヤップ島の北を進むだろうという予想どおり、昨夜のうちは風は北から北西にまわりかけていました。

また床上浸水する恐れがあるので店にひとりで篭城し、満潮後、30センチの余裕を残して水位が下がり始めたのを見届けて、床にゴロ寝で眠りにつきました。そして翌朝…トタンを貼った窓の外をたたく波音で目を覚ましたら、なんと風が北東に!

これはマズイ、これって台風がヤップの真上、もしくは南寄りを通っているってことだよね?しかも、まだ午前の満潮まで1時間半もあるというのに、桟橋が浮き始めている…w 寝ぼけ眼で外に飛び出すと、あれっ?向かいの家の屋根がすっぽりと飛ばされてました。そうとう大きな音がしたはずですが、まったく気づかず。よほど獏睡していたのでしょうね(笑)。

本日(5月6日)現地時間午前6時の台風の位置です。


最近の台風は、どうしてヤップ島の近くだけで、あんなに超ノロノロで蛇行するのかしら?やっぱり…

ヤップをねらい撃ち?
http://suyap.exblog.jp/21188928/

安全のため、風速が20メートルを越えるようになると全島が停電します。それで電気は昨夜から止まっていましたが、風が弱まり始めた午後から、いっせいに電気水道公社のラインマンが大活躍し始めました。電気代は高くなったけれど、公社化して確実にサービスの質は向上しました。

コロニアを含む多くの地域では、電気は夕方までに、インターネットも午後9時前には、不安定ながらも回復しました。しかし、ヤップ島のすみずみまで復旧するには、もうしばらくかかりそうです。あちこちで倒れた木が電線を切っていたり、屋根を失った家の配線がむき出しになってたりしますから。

うちの家も、いちばん強い風を長く受けた(であろう)北北東側の窓がたまたま隙間が開きすぎていて、そこから吹き込んだ雨水でビショビショになっていました。これは大掃除しろという、天からの思し召しですね^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-05-07 00:25 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(0)

ヤップをねらい撃ち?

また不気味な熱帯低気圧の発生です。けさ5時のヤップ海上気象予報では熱低注意報なんか出ていなかったのに...。下はヤップ時間午後4時32分の衛星画像です。

午後1時にJoint Typhoon Warning Centerが熱帯低気圧の発生を発表しました。進路予報第一号ではヤップのすぐ南を通るコースになっていたけれど、この時点の衛星画像では「これが熱低?」という感じの雲にしか見えなかった…。それが進路予報第二号では、だんだん速度を落として、コースもよりヤップに近くなっています。

(追記)台風6号Noulに昇格しました!

熱低(台風)がヤップ島の近くにくると、おかしなコース変更をして島に近づくというパターン、そのいずれもが、そうとう早い時期から「ヤップへ接近」を「予報」されるパターンが、ここ数個の台風で続いています。

アメリカか中国か知らんけど、この地球上のどこかに、よっぽどヤップに台風を命中させたい連中がおるんちゃう?

一ヶ月前の台風4号のときには、ずいぶん前から予報を出してしまって、ヤップ島の人々の「念力」で北に100キロもそれてしまったから、今回は余裕を与えず襲ってやれ...とか?

まあ、そんなイヤ~な雰囲気なので、この熱低⇒台風の衛星画像、JTWC、気象庁の予報をすべてファイリングしておくつもりです。それにしても、また台風準備かあ…ふう~~~。

ところで、きょうは日本国憲法記念日でしたね…。安倍っちのお陰で、取り返しのつかない奈落に引きづりこまれようとしているこんなときに迎える「記念日」ちゃ、シュールですが…。

わたしも岩下俊三さん同様、

安倍晋三の演技力
http://blog.livedoor.jp/shunzo480707/

安倍っちの恥演説など聞く気も見たくもなかったのですが、つい…魔が差して(恐いもの見たさで)動画を見てしまい…嗚呼、ダメだ、こりゃ(後悔)。あのヘンなアクセントの置き方や意味不明なフレーズの途切れ具合、いったい何なんだこりゃ??? でも、↓これ↓で納得です。

ようするに安倍っちは、大きな字で書かれたカンペを、一行ずつ、間を取りながら「読んで」いたんでしょうね。そして字が大きいがゆえに改行されてしまった一連のフレーズを、自分の言葉としてしゃべっていない哀しさで(その前に英語の素養の問題も大きいでしょうが)、まったく無視しまくっていた(爆)。

「聞く方は45分もよく耐えられたな、耳栓でもしていたのか?」というツイートがありましたが、わたしは10分しか持たなかった。たぶん演台の端のほうには、カンペの「顔を上げ、拍手を即す」に呼応して、拍手やらスタンディング・オベーションの合図を送る要員がいたんじゃないかと思います(笑)。

そもそも米国両院議員総会で演説って、アメリカ属国の首長に「よいしょ」させるためのものらしいです、つまりハナからヤラセの構造。今回の安倍っち演説も、共和党マケイン+イスラエル+日米戦争屋利権ラインで決まったこと。何も知ろうとせず安眠をむさぼるヌッポン人を「たぶらかす」ためのやらせ。だから、どんなに意味不明でも安倍っちに英語(もどき)を「読ませた」のは、アメリカかぶれ、英語コンプレックスの塊のヌッポン人をたぶらかすため。6年前に麻生太郎がひどい英語(もどき)で国連演説やったのと、同じです。

麻生太郎は本当に英語が得意なのか
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1366.html

晋三さんは英語で演説するのがお好き
http://onomar.jugem.jp/?eid=4742

日本人がほんとうに自主独立を果たすためには、まずその英語コンプレックスをなんとかせにゃなあ…。いや「しゃべれる」とーのこーのの問題ではなく、相手が何国人であっても、伝えたいコンテンツがあるかどうかの問題です。そこがず~っと腑抜けにされてきて、ここ数年はそれがさらにひどくなっているのは、ネットで見るニュースのヘッドラインの日本語を見ても一目瞭然…。

…それで安倍っちのおかげで瀕死の憲法9条ですが、くろねこの短語さんがおもしろい提案をしておられます:

憲法99条「憲法遵守擁護義務」違反に罰則規定を設けたらどうだろう。そうなりゃ、「みとっもない憲法」なんて口走る違憲総理を逮捕できるんじゃないの。
http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-0b3e.html
憲法99条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」
罰則あるなしにかかわらず、これはれっきとした憲法違反、安倍っちをとっちめる糸口にならないかしら?

憲法は、為政者の横暴から国民を守るためもの。為政者が国民を意のままに動かすためのものではありません。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
Tags:# 
# by suyap | 2015-05-03 22:00 | ヤップな日々 | Trackback(5) | Comments(2)