ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

激写はダメよ~ダメダメッ!

ある日の島内観光中、大きなガジュマルの木の枝に、ヤップ島固有種の野鳥「ギギイ」が巣をかけているのを見つけました。

少し離れたところに佇んでしばらく観察していると、どうやら番(つがい)で交代しながら卵を抱えている様子。ギギイは一度にたいてい一個の卵を、律儀に夫婦(?)交代で育てると言われています。

「わ~い、わい!」...ゲストよりも興奮してポケデジのシャッターを切り続けたガイドですが...(爆)

いかんせんポンコツ安物コンデジを手持ちでは、こんな写真しか撮れませんでした(泣)。


ところで雨のそぼ降る8月の晦日、東京は国会前に参集されたみなさん、ご愁傷様お疲れ様でした。

その中に被曝への防御対策をバッチリ固めた人が...どれだけおられたのか、Twitterに流れる様々な写真を、心凍る思いで眺めておりました。

やがて大手新聞社のヘリも飛んでいたと知って、てっきり↓55年前のような写真↓が出てくるものと思っていたら、

あれれ?どうして、そこで切る?

この55年前の写真と高度はそんなに違わないはず。

ということは、もっと広角で撮れているはず、いや、実際に撮っているはずです!

ねっ、これで大手マスゴミもNHKすらも、いっせいに報道したわけがわかりましたね。

はじめっから決まっていたのです。
○8.31の報道はサラッとおこなう。
○ただし空撮写真は「情景の一部」に編集。
○マスゴミ発表は12万人、警察発表は3万人と書く。
お抱えイベント屋集団SEALsには35万人と発表させる。
○翌日からそれぞれの人数の乖離に疑問を持たせる記事を書く。
お抱えイベント屋集団SEALsのプロアジテーターねえちゃんの顔はきれいに撮る。
ということが。

かくして『やつら』の目論見どおり、55年前にはめでたく何十万人もが国会前に結集して安保体制が磐石なものとなり、せっせと原発を建てまくって宗主国アメリカさんのために核兵器製造用のプルトニウムを生産した挙句、それが4年前にドカン。そこでおめでたい民草は再び「12万人」も結集し、さんさんと降り注ぐ中性子まじりの雨をたっぷりと浴びながら、大口を開けて安倍退陣を叫び大被曝(←いまココ)。

<追記>当日のデモ参加者人数について興味深い分析:
デモの参加者、12万人がねつ造なのか、3万人がねつ造なのか調べてみた
http://ameblo.jp/ryotagaya/entry-12068219708.html

※国会周辺に限れば、3万人前後しか入れないように、相当な規制が敷かれていたようですね。これでマスゴミの写真がなぜカットされたものばかりなのがわかりました。そりゃ規制がばれちゃマズイわな(爆)。
※それにしても、こんな重要なこと、なんでもっと声を大にして騒がないのでしょう>現場にいたヒト?権力にコンントロールされた「デモ」やって自己満足にひたってちゃ、なにも変えられません=権力の加担勢力になるのみ。

それにしても...安倍っちやその他もろもろの無能政治家がどんな悪政を敷こうが、もはやという国家は余命幾ばくもないということに、どうして思い至れないのでしょう?

4年前の3.11直後には、政府をあげて、↓ここまで↓検討していたというのに。

本気で検討されていた「首都圏3千万人避難」
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss08301

あの原子力委員会の近藤駿介委員長が、福島第一原発から250キロ以遠の「移転」に言及した「最悪のシナリオ」を官邸に示したのは2011年3月25日だった!

福島第一原子力発電所の不測事態シナリオの素描
平成23年3月25日
近藤 駿介

http://grnba.secret.jp/iiyama/i/img/saiakusinario.pdf

このレポートの最終ページ:
線量評価結果について
・続いて、他の号機のプールにおいても燃料破損に続いてコアコンクリート相互作用が発生して大量の放射性物質の放出が始まる。この結果、強制移転をもとめるべき地域が170km以遠にも生じる可能性や、年間線量が自然放射線レベルを大幅に超えることをもって移転を希望する場合認めるべき地域が250km以遠にも発生することになる可能性もある。

・これらの範囲は、時間の経過とともに小さくなるが、自然(環境)減衰にのみ任せておくならば、上の170km、250kmという地点で数十年を要する。
このレポートでは、核燃料が地下へメルトスルーし、そこで海水・地下水に接触して臨界を起こすというシナリオは含まれていません。したがって、現在の状況は、これが書かれたときよりも、よほど悪くなっているのです。

もしこの記事に興味がもてたなら、↓こちらの掲示板↓に上がる意見や情報は、たいへん参考になるでしょう。この放射能地獄を楽しく生き抜くために!
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15497061


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-09-01 22:22 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(0)

重機つながり

きょうのヤップ島は、まったりと晴れ上がった気持の良い一日でした。

コロニアの湾岸道路の一角では、道端の土地を整地する重機の積み下ろしのためか、一時交通整理をしていました。重機を持ちこんだ工事会社の要員が3ヶ所に立って、慣れた手つきで行きかう車を一方通行に振り分けています。

そして...

近くを通り過ぎたときにハッと気づいたのですが、わたしから見て「出口」側にいたこのオニイサンの被り物、紙のショッピング袋だったんです(笑)。風通しの良い日陰に入れば快適ですが、北緯9度の陽射しがそそぐ炎天下の作業となると、そりゃキツイですからね。こんなお茶目がサラッとできるヤップの男衆、なかなかでございます^^

それで...
ついでに重機つながりということで、こちらもどーぞ!

こりゃ~どう見ても、奥のクレーンは「倒壊」...w


版がすごい速度で更新されてます:
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15497061
272:飯山一郎 :
2015/08/29 (Sat) 19:10:29 host:*.btvm.ne.jp
>>268 邪ブラックどん
>あれは倒れたのではなく、倒したのだと言う指摘
       ↑ これはウソですな ↑
あのクレーンは倒れた! いや、倒壊した!という倒れ方だった。
アームを伸ばしたまま倒す…こんな機能をもったクレーンはないです。
アームを長く伸ばしたクレーンが倒せる構造? そんな構造のクレーンはないです。
もし、あったとしても、そんなものは「無用の長物!」ですな。(爆)

クレーンが倒れてしまって、慌てた東電と業者は、次の日、濃霧の中…、
新しいクレーンを現場に運び込み…、ほっとして、涼しい顔。
       ↑ これが実態ですな ↑


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-08-28 22:48 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(0)

へんし~ん!

きょうあたりから、ようやく風や波が落ちついてきて、海行きがお休みだったので、わたし自身も陸でまったり過ごせました^^

ところで、このまえ透明度の下がった水路で潜っていたとき、挙動のオカシなタテシマフエフキを発見。真っ昼間なのにパジャマ姿(夜の色)になってて、海底すれすれのところで激しい息づかい(エラ動き)をしていました。

そおっと近寄っても逃げる気配はなく、相変わらずエラをハクハク動かしてしんどそう。自然界の動物でも体調が悪いときや病気になることもあるでしょう。でも、そんな弱った姿をさらしたら、一発で天敵の餌食になってしまいますから、ふつうは目立たないところで休むはずなのに...。

ところでニンゲン界では、そういう不慮の病気や事故に備えて、あらかじめお金を積み立ててイザというときに備える「保険」というモノがビジネスになって久しいです。それがイヨイヨというか、予想どおりというか、ついに日本の保険規約が、この10月から大きく変更されるそうです。

愕然!保険の規約変更が証明する事件や事故の多発と戦争
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12064233377.html

記事は三井住友を例に挙げていますが、一部を引用しますと、
変更前⇒「戦争その他の変乱」 と書いてあるだけ

変更後⇒「戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動によって被った身体障碍による就業不能。ただしテロ除く」

と、「やけに具体的で、まるで今後起こる事がわかっているかのように細分化」



原発の単独事故の場合、支払いしない
などなど、ぶっそうな変更になるようです。またブログ主さんも、
もともと保険会社というのは世の中の動きに敏感で、シビアに情勢を分析する調査能力を持たないと生き残れません。

その保険会社が物騒な文言を並べるということは、今現在から近未来にかけての展望が非常に危ないということになります。
と書いておられます。なるほど...です。それに時期もピッタシ(なにが?笑)

というのは、旧「ロシアの声」、現Sputnik英語版が、こんな記事を出したからです:

Unspoken Death Toll of Fukushima: Nuclear Disaster Killing Japanese Slowly
http://sputniknews.com/analysis/20150820/1025992771.html

3.11からの4年間でおよそ12000人の原発作業員が250mSv近い放射線を浴びている、すでに2000人が移住によるストレスによる自殺を含む病気で亡くなった、さらにこれから5000人以上の致命的なガン発病が予想されるが、それは氷山の一角に過ぎない...と、いたって控えめな内容なですが、在ロンドンの環境放射線に関する独立コンサルタントの発言として報じています。そしてロンドンといえば、世界の保険の親玉、ロイズ(Lloyd's)さん。ねっ、みんな繋がっているのです^^(知らぬは井の中の日本人ばかりなり)

まあそういうわけでして、フクシマがまき散らす中性子まみれのトリチウム&ありとあらゆる「ほ」の核種によって、ニンゲンどころか地球生物が全滅してしまうまえに、それが国際的組織になるか数カ国になるか特定の一国だけになるかわかりませんが、まずは無力(お馬鹿)な日本政府の施政権を取り上げ、次に住民の強制移住(それが関東圏だけになるか、関東・東北・中部を含むか、あるいは日本領土全域になるか)という措置が取られるでしょう。そうなると日本国内、大混乱必死です。

そんときに保険会社は、

うちら、そんなん知らんわ、保障できんわ

言うための、変更なのでしょうねえ。

今、日本の世間を騒がせている事件や事故は、①すでに「ほ」の字でオカシクなった人々によるもの、②「ほ」の字の影響を隠すために当局側がでっち上げているもの、といえます。

こんな「時代」に生きられた幸せをかみしめ、しぶとく、たくましく、しなやかにヘンシン~♪せんと、あかんよ~!!
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15478331


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-08-23 20:38 | No Nukes! | Trackback | Comments(0)

石貨がふたつ?

ヤップ島のうんと北西にある台風15号(Goni)と北東にある台風16号(Atsani)のため、外海とくに南西側はずいぶん時化ています。
※気象庁の台風の号数がJoint Typhoon Warning Center (JTWC)のよりひとつ少なくなっていることに気づき、気象庁の号数に訂正しました。JTWCでは、気象庁15号はTyphoon 16W (Goni)、16号はTyphoon 17W (Atsani) です。

波の高い外海を避けて、本日のダイビングは水路の中でマンタ三昧、北東側のゴフヌー・チャネルと北西側のミル・チャネルで潜りましたが、どちらともマンタはばっちり出てきてくれました。そろそろ干満の差が小さくなっているので透明度は落ちていましたが。

ところで上のクリッとした台風の目を見ていると(これからの接近が予想される八重山諸島の方々には申し訳ないですが)、まるでヤップの石貨のように見えてきて、ひとり苦笑しました。

こんなに目がはっきりしている双子台風も珍しいですね。やはり「ふ」からモクモク出ている「ほ」まじり「と」水蒸気が関係しているのでしょうか?(呪文のような文章あしからず<<興味が沸いたら、先月や先々月の記事を拾い読みしてください)

ヤップ島のお天気もまだカラッとは晴れません。ほぼ曇り空でときどき雨がざざ~ときてはすぐに上がります。それでも気温は26~28度くらいで、とても快適です。

と こ ろ で...

熱中症(熱疲労、または暑さ負け)で多臓器不全により死亡
↑   ↑
最近の日本では、こんな記事がよく出るらしいですね。

でも...冷静になって、よく考えてみてください。

熱中症(熱疲労、または暑さ負け)で多臓器不全になることは、ぜ~ったいに、ありません!ってば、日本でも、ヤップでも...

あるいは、運転中に意識を失ったら、誰でも彼でも「てんかん」にされるとか...w

いたるところで「人が寝ている」とか...www

なにか日本列島、変ではありませんか?

そんなこんなが気になるひとは、↓こちらへ↓ジャンプしてみねて!
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15478331


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-08-20 20:24 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(2)

人口激減

ヤップ島は朝から、ときおりザーッと雨が降ったり止んだりの、めまぐるしいお天気でした。

東はマーシャル諸島から西はフィリピンまで、赤道北の低緯度地帯に雲がビタ~っと広がっていますね。今後、東方の雲が渦を巻き始めないことを祈ります。

ところで日本ではこの夏、「暑さ」がかなり偏っているそうです:

おもわずジックリとこのチャートに見入ってしましました。この暑さの偏在がフクイチ由来のトリチウム霧のせいではないと、どうして言えますか?ってね。

だって...毎日、こんなにモクモク出してるのですから>フクイチちゃん:

太平洋の島々では、西洋人が入りこむようになった16世紀以降、彼らが持込んだありとあらゆる流行病(性病、インフルエンザ、ライ病、結核, ect. )によって、どの島でも人口が大激減しています。

十数万人いたといわれるマリアナ諸島(グアム、サイパン、ロタなど)先住民(チャモロ人)にいたっては、1世紀もしないうちに5000人以下になりました。一方、どんな調査でも4~5万人はいただろうと推定されているヤップ島のヤップ人も、日本の統治が終わった時点で、人口は3000人を切っていました。

それと同じことが、これから短期間で日本人に起こると思えば...(わたし的には)わりと冷静に事態をながめて対処できるかもしれません。かつてはスピリチャルな世界でも現実世界でもたくましかった(と推定される)ヤップ人たちも、こうして萎えていったんだなと想像しながら。

ひとつ気づいたことは、こんなにすごい人口の大激減が起こっているにもかかわらず、当時の人々は「人口」減をあまり気にしていなかったのではないかということ。身のまわりの人がどんどん死んでいくのはわかりますが、それが自分たちの「社会」に及ぼす影響などには考えが及ばなかった...というか、以外に「そーゆーもんだろ」的に暮らしが流れていたのでは?そうこうしているうちに、いつのまにか気持も萎え...(人口はやはり民族にパワーを与えますから)。

日本人に差し迫っている近未来について、今から色いろな想定をして楽しんでおいたほうが良いかもしれません。心の準備というやつです。

この暑さの偏在は何なんだ?
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss08091
海霧だと思うなら思ってろ!
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss08081
ないものを取り出すの怪
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss08101

↓こちらの掲示板↓は情報の宝庫です。頻繁にチェキをお勧めします:
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15478331

なにはおいても、ともかくあってのモノダネ、ですから。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-08-11 20:18 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(0)

計画どおりの70年後!?

明日になれば台風13号の影響下から少しは逃れられるかと期待していたのに、なんとグアムの北東あたりで熱低が発生中のようで、また雨また雨の雲行きになってきました。

というわけで、ヤップ島のぐずついたお天気は、いましばらく続きそうです。

ところで本日は...70年前のヒロシマにピカドンが落とされた日。

記念式典では安倍っちが性懲りもなく恥をさらしたようですが、そんなことはもう放っておきましょう。彼はもう、外圧は益々昂進>股裂き>下痢酷い>下血>辞任の流れにあると、もっぱらのウワサです。

それよりも、いま何をおいても優先しなければならないのは、フクイチから連日モクモクと沸きあがり、日本列島の空を低く重苦しくおおっている放射性水蒸気雲のこと。それからどうやって身を守るかという工夫...。

↑これ↑は、4年前の3月14日、フクイチの3号機が爆発した模様です。ずいぶん似てますね、70年前のヒロシマのピカドンと。

この爆発の結果、3号機、そして隣の4号機はこうなって、

こんなになって、

こんなにまでなって、

それでも
原子炉格納容器や貯蔵プールの燃料は吹き飛ばず、そこにある
なんて、子供でも騙されないでしょう。

覆水盆に返らず:飛散した核燃料は?
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss08031
高線量汚染瓦礫置場から大量の蒸気と死者
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-8042.html
奇妙な雲 東京スカイツリー
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-8041.html


また70年前のヒロシマに話を戻しましょう。

壮年の男たちがどんどん兵隊に取られ、路面電車の運転手や車掌すら足りなくなった軍都広島では、促成訓練した14歳から17歳の少女たちに過酷な乗務を強いていました。そして8月6日、とうぜん彼女らも被曝し、多くの犠牲者を出しました。(チンチン電車と女学生

「チンチン電車と女学生」(8月6日・ヒロシマ)を読む
http://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/archives/55646181.html

その過酷な経験を経て戦後を生き抜いた女性をお祖母さんにもつさすらいのカナブンさんが、おばあさんの経験を漫画で伝えようとしておられます:

(クリックすると、それぞれのストーリーに飛びます)

http://homepage3.nifty.com/sasurai/Genbaku.html


http://homepage3.nifty.com/sasurai/S_Genbaku.html

はだしのゲンもそうですが、漫画はより強く感情に響いてきますね。いまも70年まえも、いざとなったら、国も、政府も、行政も、な~んも助けにはならない。それがニッポンというっクニなんだということがよくわかります。

でも、それに気づいて、「そうかい、そういうもんかい」と腹をくくれば、きっぱりと事に当たれて気は楽になるかも。

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15478331


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
# by suyap | 2015-08-06 22:50 | No Nukes! | Trackback | Comments(0)