ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ヤップにユリカモメ?

貿易風がかなり強く吹いた一日だった。これから来年3月ころまでこんな日が多くなるけれど、窓やドアを開けていると、店のなかも家のなかも、ほこりだらけになってしまうので、困ったシーズンでもある…。

今朝のこと、スタッフみんなで雑談していたら、海に面した窓の外でキッキッキッという鳥の鳴き声がした。声のするほうへ目をやると、なんとまあ、すぐ近くの海上で、2羽のエリグロアジサシが、もう1羽の大きめな鳥を追いかけまわしていた。そのうち、追われている大きめなほうが、うちの桟橋とボートの間にジャボンと音を立てて着水した。

やおらJくんはG嬢のiPhoneをわしづかみ、わたしはポケデジをバスケットから取り出して、そおっと桟橋のほうに向かった。激写タイム~♪

2羽のエリグロアジサシは、その後もしきりに低空飛行でアプローチをかけていたけれど、水面の大きめな鳥は「我関せず」の風情で浮いていた(心中は穏やかでなかったかもしれないけれど)。

こんな大きなアジサシは、ヤップでは見たことないなあ…と思いながらシャッターを押していると、エリグロアジサシもあきらめたのか、騒ぎ立てるのをやめて飛び去っていき、しばらく後、この大きな鳥も、やれやれという風情で飛び立っていった。

あとで調べてみると…どう見てもこれはユリカモメさんではありませんか!?

Jくんも初めて見たというので、気になって調べてみたら…ヤップで見られる鳥類リストには載ってました:

http://avibase.bsc-eoc.org/checklist.jsp?region=FMya

わ~い、これは良いフェイスブックねたができたね!と、Jくんに「撮れた?」とたずねると、慣れない他人のiPhoneと格闘しているうちに、鳥は飛び去ってしまったのだとw(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
Tags:# 
# by suyap | 2014-12-19 17:01 | ヤップの自然・陸 | Trackback | Comments(0)

フェイスブック・フィーバー

気がついたら12月も後半に入っていて、もうすぐクリスマスではないですかっ!

本業以外のわたしの日常は、そんな気分を感じる暇もなく時が過ぎていて、まだ尾をひくヤップの総選挙(ひとりの候補者が不正選挙を訴えて結審したばかり)と、これからのヤップと日本と世界に起こりえること…考えていたら、クリスマスや正月どころじゃないですよ、まったく。

最近は、中国の土地転がし屋によるヤップ開発問題に反対するヤップの仲間たちと、フェイスブックを使って情報収集や交換をする時間が増えているので、いっそのこと、うちの本業のページも開いてみようかと思い立って、フェイスブックでは「先輩」のG嬢に相談したら、手伝ってくれるというのでやってみることにした。

ただし、「日本語でも書くのだったら、日本語のページと、英語のページを、はっきり分けてつくってよ」という注文つきで。ハイハイ、G嬢センセイ&Jくん先輩(将来の共同執筆者?)!

そういうわけで、G嬢が英語で投稿する記事は、日本語のページにもそのまま掲載し、あとでわたしが日本語訳を入れるという形式で、どちらか時間があるときに、それぞれの写真と短文を投稿し、どちらか気づいたときに、間違いや足りないところを補足しあうという…G嬢と二人三脚の投稿が始まって、はや半月。その間に台風も来たしなあ…(遠い目)。

友人やファミリーだけを対象にした自分のページとは違う反応に戸惑いながらも、G嬢のやる気はかなり満々。ただし、コプラといえば完熟ココナッツの実、チェストナッツといえばタイヘイヨウグルミ(ブオイ)のこと…などと、ヤップであたりまえのことは世界でもあたりまえとばかりに、つい説明を端折るので、あとでわたしがおせっかいな補足をしてますが。でもそういう彼女の記事のほうが、不思議とLikeが多かったり…(苦笑)

ザッカーバーグとフェイスブックはまったく信用していないけれど、写真と短文でヤップの紹介をする練習するつもりで、しばらく遊んでみようと思ってます。

※とつぜん、トモダチ申請がいった方、ごめんなさい。よかったらLikeしてくださ~い^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-12-17 19:48 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(2)

ツボで暮らしたい?

開花の時期だったせいか、しばらく見なかったウツボカズラの「ツボ」が、また復活してきた。

このツボの底には透明の溶液がたまっていて、小さな虫をそそるような匂いかなにかを発しているらしく、危ないツボの端を平気ではいまわっているアリをよく見かける。そのうちの何割かはツボの中に落ちて、じぶんをそそった液に溶かされてご臨終となるのだか、なかには溶かされない生き物もいる。

ある種の蚊は、天敵から子孫を守るために、ウツボカズラの中に卵を産むという。卵は溶液の中で孵化してボウフラとなり、やがて成虫となった蚊がウツボカズラの中から飛び立つ…。あえて劇薬(?)に身をさらして免疫(?)をつくり、外敵から身を守って子孫を残す…すごい生活の知恵!!!ゴーイング・マイ・ウエイ♪

ニンゲンだって、似たようなことはできるんだよねっ⇒飯島一郎さんの蜂刺され事件(爆

こんなこと書くのは…↓こんなの↓を見たから:

ネットゲリラさんちによると、アメリカ政府が発表したストロンチムの汚染地図だそうです。トウキョーのあたりがスポッと抜けているのが気になるけどね。元記事のコメントもぜひ読んでください。

それではここで、そのストロンチウムについてのおさらいをしておきましょう:
●ストロンチウムはカルシウムとよく似た性質を持っているため、食べ物や呼吸をとおして人体に入ると、人体はストロンチウムをカルシウムと勘違いして、体内に積極的に取りこむ。

●体内に取りこまれたストロンチウムは、カルシウム同様、歯や骨に集まる。こうしてストロンチウムが骨形成部に蓄積されると、赤血球や白血球や血小板などの血液を作りだす器官である骨髄が、ストロンチウムから放出される放射線に常に攻撃されることになる。そうして攻撃を受け続けた骨髄細胞は、やがて血液のがんである白血病や骨のがんを発症する。

●ストロンチウムが放出するベータ線は、空気中では数十センチから数メートルしか通過することができないので、外部被爆についてはあまり心配ないが、上記のように人体内でおきる内部被爆については深刻。ストロンチウム90の半減期は約30年で、しかも生涯ほとんど体外に排泄されることはないので、極めて長い期間、人体は攻撃され続けることになる。
ふっふっふ、善男善女の全国のみなさ~ん、いつまで騙されつづけるおつもりですかあ?

1)日本全国…いや、もう世界中、口にするものに注意を払うのがあたりまえの時代なのに。そういや、このところのサバ売り込みキャンペーン、なんかヘンだよね…。

2)すでに体に入っちゃったものを無毒化することも大事!それは金持も貧乏人も、誰でも平等にできることでなけりゃ不公平、神さま仏さまはそんな不公平なことはしない。

だ~か~ら~、それらを簡単に実現する生活が、米のとぎ汁で乳酸菌を自作し、玄米豆乳ヨーグルトを作って食べ、緑茶をがぶ飲みし、なんでもよく噛んで少食に徹し、お日様を拝して、よく体を動かす…etc. こういう医者いらずの生活を実践していれば、保険なんかクソ食らえ、TPPなにそれ?って、毎日なにがあっても、お気楽、安心、平気の平左で過ごせるんだけどなあ。ウイル・ユー・トライ?

原発暴発の影響は(責任論はおいておくとして)、大なり小なり、すべての生物に降りかかったこと。その中で、どう生き抜くかは、それぞれの固体(ひとりずつ)の選択にかかっている。というわけで、わたし(あなた)の将来はわたし(あなた)の手の内にあるってことで、シャンシャン。

ストロンチウム90の危険性から目を背けさせようとする人々
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2702.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-12-16 21:51 | Trackback | Comments(0)

終わりの始まり

太平洋戦争後、ヤップで70年間も野ざらしのままの、ゼロ戦ほか戦闘機の残骸。いつまでこんな姿をとどめておれるのか、戦跡ツアーで訪れるたびに不安になる。

さてヌッポンの総選挙は、予定どおり&想像どおりの結果となった。やっぱりね^^ 

今回は馬鹿馬鹿しくて、開票結果に一喜一憂しないで、さっさと寝ちゃったけれど、晴天とら日和のとらちゃんは、頑張って起きておられたんですね。彼女の推理が安倍っちらの「勝ったのに浮かない顔」の理由を良く言い当てていると思う:
今回の選挙結果で、 
公明党が呑まない憲法改悪は不可能になったわけだ。
衆議院で単独での3分の2はポシャッたし、
参院選では、改選121議席中で97議席を自民がとることは不可能だしね。

「くそ~、また公明党の機嫌をとらないといけないのか(怒! (怒!! (怒!!! (怒!!!! (怒!!!!!」

そしてなにより、
この程度の信任率だと、
憲法改悪の国民投票をやったら否決されちゃうってことにもなる。

アベサンの心中はこんなところではなかったのか、ってね。
だから相当ご機嫌が悪かったのではないかしらね、ってね。
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52214466.html
これからしばらく(10年?20年?)は、すべてのことが「今までより悪い方向」へ転がっていくのだろうから、まずは自分の生活をしっかりさせて、「生きる」ことをメインに据えることですネ。

これはヌッポンだけのことではなく、アメリカ人のPaul Craig Robertsサンだって、まずは△△の「終わり」から始まるといっている:

On the Brink of War and Economic Collapse

そして同様なことを日本の状況も含めて書いているのが櫻井ジャーナルさん

総選挙で与党を圧勝させたのは有権者の諦めと無関心だろうが、まだ高を括っているとも言える
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201412140001/

安倍っちが、なぜ「集団的自衛権」にやっきになっているのか、実際にどのように使われるよとしているのか、よ~くわかります。少し長いけれど、とっても大事なことだと思うので、全文を記事の最後にコピペしておきました。

さあ、これからが「終わり」の始まり。まずは終わらなきゃ、始まれないってこと。わくわくどっきどき!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

櫻井ジャーナル記事
# by suyap | 2014-12-15 22:06 | ヤップでつらつら政治など | Trackback(1) | Comments(0)

ぜったいに「ヤル」だろうけど…

ヤップはまた少しお天気がくずれ気味のようだ。雨が近くなると、ヤップの固有種ギギイが低い枝に降りてくる。いつものようにポケデジを手持ちで撮ったら、ちょっと遠すぎ手ブレブレで、覆面ギギイさんになってしまった(苦笑)。ちなみに首まわりだけ白いのはメスです。

さて本日、ヌッポン全国は「総選挙」、気象庁の妄言にもかかわらず、お天気は悪くなさそう??選挙日和♪

しかし数日前から、ムサシの存在が恥も外聞も恐れずオモテで報道されてたり、盗人たけだけしいにも程があるって感じだねっ(怒)

【危険】【独占】ムサシマンサックス
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-2144.html
14日投開票の衆院選で、開票作業の時間短縮と人件費削減を同時に実現できるとして、投票用紙に記載された手書きの文字を自動で読み取り、候補者や政党別に分ける「自動仕分け機」を導入する自治体が増えている。
   ~中略~
選挙用品を製造する「ムサシ」(東京都中央区)には、先月21日の衆院解散以降、自動仕分け機の注文が相次いだ。標準価格は270万円(消費税別)。毎分660票のスピードで、候補者や政党別の棚に投票用紙を仕分ける。
 
東京都世田谷区、名古屋市、兵庫県西宮市、北九州市など、これまでに全国の半分を超える約1000自治体に販売。今回の衆院選に絡んでも新たに約300台の注文があったという。同社の担当者は「4カ月後には統一地方選もある。損はさせない」とセールスに余念がない。
すでに本日投票に行った人からレポートがあがり始めているけれど、
ネットゲリラのコメントよりNHKが立ってるんで横を通り過ぎたら声かけないでカウンタだけ叩いてた。
不思議に思って何してるのって聞くと出口調査だとか。
で、なんでオレに声かけなかったのって言うと、n人ごとに聞くことになってるんです、訊かないひとはカウントだけです、って。
きっと前宣伝どおり、事実に反して低い投票率を発表するつもりだろうね。でも実際は、velvetmorning blogによると…

衆院選あなたは投票に行きますか?必ず行く58.2% もう行った8.3% で、66.5%以上になります
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/12/7515488

ということだから、騙されないように!ヤップにいて投票できないわたしにかわって、ぜひ、投票所に足を運んでなにが行われているか、見てきてくださいな。

そして、どんな結果となっても悲観することはありません。じぶんで足を運ぶという経験をしたら、なにが起きても現実感(じぶんもかかわっている)があるから、その後の行動が見えてくる。

本当は安倍晋三も青くなっている
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1372.html
若者たちよ、死にたくなければ投票所に行け!
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3223.html
政治に倦んで格好つけてる「愚民」たち
http://blog.livedoor.jp/shunzo480707/archives/4793036.html

↑これらを読んだら↑、とにかく投票に行ってください>>まだの人。時間前に閉める投票所がたくさんあるから、早めにねっ!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-12-14 12:44 | Trackback(1) | Comments(0)

マンタの都合

きのうから今朝にかけて、雲が広がったり固まったりしながら、小さな低気圧となってヤップ上空を通過した。それで天気予報は全面的に「雨」となっていたのに、夜が明けきると、どんどん晴れ間が広がって、雨はときおりパラつく程度。

それもこれも、やはり晴れ男さんがおられるおかげでしょう^^だからマンタも、ご機嫌で頭上を通過中。

あの11月後半の、マンタ出現率激減はなんだったのでしょうね?

なんでもかんでも「地球温暖化詐欺」のせいにしたくはないけれど、マンタのリズムも、にんげんのリズム同様、少しずつ変わってきているような…。まあ日々刻々、変わっていくのが自然というもの。

ヤップを通り過ぎた雲が、熱低になる力を蓄えられるかどうか?おかげで西側の海は、ややうねりが高いです。
http://www.goes.noaa.gov/guam/GUAMIR.JPG


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
Tags:# 
# by suyap | 2014-12-12 19:54 | ヤップの自然・海 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >