ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

晴れた~!

ようやく、朝から久しぶりの青空が広がった。

日が高くなるにつれて、いままで地面や家のなかに染みこんでいた湿気がもわ~っと乾きだし、とはいっても湿度が常時80%オーバーのヤップ島では、ドライヤーにでもかけない限り、洗濯物も永久にカラッとはならないけれど、ともかく晴れているだけで、気分も軽い。

コロニア湾岸道路わきのマングローブ湿地が、お昼すぎに干上がった。そういえば、あと2日ほどで新月だったっけ。

そんな上向きの気分で、ここ数日おろそかになっていたネットの深読み、ばん回を試みる。相変わらず、小保方さんバッシングがすさまじいですなあ。結局、NHKは謝罪したようだけれど、はてさて7月27日の放映がどうなりますかね?

NHKが小保方晴子博士を「犯罪者」扱い…
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20140724/1406194109

毎日新聞もまた、凝りもせず小保方たたきに夢中のようだ。いったい、どこの誰が、どういうメリットを得ているものやら…

「毎日新聞の暴力行為」に関する削除と見解(1) 疑問と質問
http://takedanet.com/2014/07/1_0076.html
須田桃子と若山照彦。このコンビは、何を狙っているのか。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20140722/1405967895

ところでウクライナ領空内で撃墜されたマレーシア航空MH17便、どんなに理不尽な非難を受けようと、淡々とありのままを語っていたのはロシア側、ついに彼ら手持ちのデータを公開し始めた。

マレーシア機撃墜の情報戦でロシアに負ける米国(会員制の記事(会員のみ公開)
http://tanakanews.com/140724MH17.php
米国は、マレーシア機墜落でウクライナ政府が有罪であることを示す情報を持っている可能性がある。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_23/275017478/
7月22日、ロシアはEUに対し、ウクライナ領で起きたマレーシア機事件に関する客観的なコントロール手段が捉えたデーターのすべてを正式に提出した。
http://japanese.ruvr.ru/2014_07_23/275014528/

そして株の読みも出来ちゃう飯山おじいちゃんが…

何かが起こる前兆…鴨
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii07241

はてさて、世界はどこへ向かっていくものやら…


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-07-24 22:53 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(0)

他人飯は蜜の味

いや~忙しいっ…とかなんとか言っても、ほんとは時間の使い方の要領が悪いだけなのだけれど、ここ数日、ゆっくりブログに向かっている時間がとれなかったです、ヤマネコはただいま爪とぎ中>ドッとコメントくださった方^^ それにしても、またヤップとグアムの間で熱低発生中みたい…とほほ。

忙しくなるのはわかっていたので、自分用に2日分の食料(弁当)をつくって、店の冷蔵庫にぶち込んでいた(仮住まいの冷蔵庫はまだ故障中)のだが、さすがに飽きた(笑)。それで腹減った~でも飽きた~と悩んでいたら、いったん家に帰ったチョメさんが、夕方ふらりと店に戻ってきた。きっと大家族の家の中がうるさすぎて、ロンサム・オールドマンはゆっくりできないのだろう。そんなときにはレンタル・ビデオを持って、こっそり店に戻ってくるのを知っている^^

「わたしは仕事部屋にいるから、勝手にしていいよ、でもお腹ペコペコだんだ…」

「サシミならあるぞ」

「えっ、えっ、えっ!ちょうだいちょうだいちょうだ~い、おすそ分け」

それで、チョメさんがゴソゴソとボートから持ってきたのが、上のレシピ。ウロコを取り除いて頭を落としたアカマツカサの両身に枡に切れ目を入れて、レモンと醤油でしめてあるだけ。

「ヒレや中骨をよく噛みしめると旨い」

ほんとうだ、骨ごとバリバリ食べられる。


ボールを抱えこみ、目をぎらつかせてサカナを食べているわたしを眺めていたチョメさん、ちょっと躊躇しながら…

「イモもあるけど…」

「えっ、えっ、えっ!ちょうだいちょうだいちょうだ~い、おすそ分け」

サカナとラック芋を夢中でパクついて、ようやくお腹がくちたころ、じっとこっちを見ているチョメさんに気がついた。

「あっ、チョメさん、お腹いっぱいになったから、残りはあんたの分ね」(←反対だろうが言うことが‐爆)

「もう家で食ってきたから、オレはいらね。ぜんぶ平らげろ」

そうだね…プライド高いヤップの男は、他人の残りご飯に手をつけられないことくらい、わたしも百も承知だけど、いちおう、言ってみたのよ~(ほんとうは、ビデオ見ながら、ひとりで食べるつもりだったのだろうね)。ごちそうさん♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-07-22 07:31 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(0)

土産物のココナッツワインにご用心!

ヤップ上空を超徐行で移動していた雲は、やっぱり台風10号(Matmo)になった。おかげでヤップのお天気はゆっくりと回復中だ。

ところでウクライナ領内で今朝ほど起きたマレーシア航空の撃墜事件、ヤップでもFacebookなどで話題が飛び交っているのに、ヌッポンのネットニュース界でトップに出てこないのはどうしてだろう…なんてフト思ったお昼時、本日の話題は土産物に騙されないで!(同時に、英米猶戦争屋が仕掛けた「マレーシア航空機撃墜」ロシア犯人説にも騙されないで!)←こんなのに騙されてしまう原因は同じ!


さてさて、↑これ↑が話題のココナッツワイン。さすがにヤップでは売っていないけれど、ヤップにくる途中のグアムで買ってしまったゲストがおられて、わたしの知るところとなった。ヤップの空港で入国のとき、なんだか税関で引っかかってるな~と心配して見ていたら、問題はこれだった。ヤップ州を含むミクロネシア連邦では、醸造酒の持込みにはたんまり税金がかかるので、17ドルちょっとで買ったボトルに10ドルも税金を払わされたそうだ。(写真を撮る前に容器を分解してしまったため、製造元のサイトなどネット上から上掲写真を拝借しました)

そこまでして大事にヤップまで持ってきたのだから、さぞかし美味しい飲み物だろう…と、同行のお仲間との試飲を楽しみにしていたら、その期待は見事に裏切られ、全員がひと口飲んだだけで『ウ~ッ、なにこれ~』となって、まだ中身がたくさん残っているボトルを、わたしに置いていってくださった。

それならば早速、試飲のうえで、その正体を明かさねばなりませぬ(笑)。し・か・し…飲んべえのわたしが飲んでもやはり…『ウヘ~ッ、なにこれ~』という感想しか出ないような、超甘ったるいうえに、やけにクスリ(化学薬品)臭い味。

ボトルの表示がまた超怪しくて…(笑)

「検出できるほどの亜硫酸塩を含みません」…それじゃ、検出できない程度の亜硫酸塩(ワインなどに使われる添加物、防腐剤)は入っているんかよ?なんていうツッコミは置いといて(笑)、これだけ濃い砂糖水なら、防腐剤の必要すらないかも。

ボトルの裏表に散りばめられた能書きにしても、コプラの殻っぽいボトルにしても、よく見れば怪しさプンプンなのだけれど、キャップの包装を解くまで、まさか殻の中身がプラボトルとは、ちょっと想像できないでしょう。それに騙されて買った人は、まずキャップの包装を解いて驚く…というか、嫌な予感を抱くはず(苦笑)。

こんなものをお土産に買う人は「なにか南の島っぽいものを」と思いながら、かなり高めでもつい手を出してしまうのだろうけれど、ボトル表示にはアメリカの販売会社の名前とフィリピン産とはあっても、『製造元』の名前や住所も、『内容物表示』もまったく載っていない。これは典型的な産地偽装まがいの土産物商法じゃないの?その証拠に、グアムだけでなく、ハワイでも売られているらしい。

トロピカルだのグアムだのハワイだのと名がついていても、こういう産業のあまりない小さな島嶼地域の観光地で売られている土産物の多くは、アジアやヨーロッパや南米で作られているのですヨ、実際は。ヤップ島には、そういうものを輸入して売っても儲けが出るほど観光客がいないから、助かっている。ヤップ島には土産になるものがない!というのは、実は健全なことなんですね^^

さてコプラの殻とプラボトルの仕組みがどうなっているのだろうと、同じく興味津々なチョメさんに分解してもらうと、な~んだ、ふたつに割った殻の中にプラボトルを入れて、それぞれの殻のサイズの違いを底に敷くクッションで調節していたんだね。だからボトルの真ん中に帯を巻いて継ぎ目を隠し、ボトルのネックもゴテゴテに飾って、プラボトルが見えないようにしてあるのか…。

それで…ウエブの検索を繰り返して、なんとか製造者を突き止めてみたら:

Kahal Coconut Wine
https://www.facebook.com/KahalCoconutWine
Kahal Wine of the Philippines
http://kahalwine.tripod.com/

アホらしいのでいちいち翻訳しないけれど、暇だったら読んでみてください…若いココヤシの実には糖分がほとんどないのに、それをどうやって発酵させて、こんな人工チックな甘ったるい飲み物にできるんだろーね?ココヤシの醸造酒を作るんなら、ココヤシの実からじゃなくて、ヤシ酒からでしょ?それに弱少小会社のうちだってドメインくらい持っているのに、間借りのURLとフリーのメイルアカウントで営業ってどーゆーことよ?サイトの能書きや内容を眺めているだけでも怪しさプンプン漂いまくり(笑)。

それにしても、騙されて買って飲んで、ココナッツ自体に幻滅する人が増えることを思うと、これは本物のココナッツや、本物のココナッツからつくる醸造酒=ヤシ酒への冒涜だよ(怒)

このココナッツワインに騙されてがっかりした人は、日本人だけではない。

Coconut Wine and Hot-Dogs in Honolulu
http://theworldinaglass.com/tag/coconut-wine/

なかには好意的な評価をしているブログも見られたけれど、売られている地域から発信のものは明らかにステマ(爆笑)、お土産でもらった人の評価は「本物を知らないがゆえ」の幻想、それと、こんな飲み物を「ホワイトワイン」だなんて言っている人は、多量の添加物(化学薬品)の摂りすぎで、舌がどうかしちゃってるとしか思えないw


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-07-18 12:39 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(0)

ついにタマネギ入荷!

ヤップ島の上空で、またまた熱低が産まれかけているようで、相かわらず降ったり止んだりのお天気がつづいている。海に出ない日にはこういう日和も涼しくて良いけれど、洗濯物が乾かないw

ところで本日のトピックはタマネギ入荷!

どこかで書いていると思うけれど、わたしがヤップの暮らしで購入する輸入野菜はほんとうに限られていて、その筆頭がタマネギ、あとはニンニクとショウガくらいのものだ。そのどれもが料理の隠し味として頼りになるし、血をサラサラしてくれる効果も大。そんなに量はいらないけれど、少しでもあれば味付けが豊かになる。

そのタマネギが、この1か月ほど(もっと長かったかも)、ヤップ島からまったく消えてしまっていた。島で作っている人はいないし、わたしも挑戦したことはない。COM(Community Collage of Micronesia)のヤップ・キャンパスで実験的に栽培し始めたようだけれど、まだマーケットにまわらない。なんでも無い時には無い…という暮らしに慣れているから、誰もちっとも騒がなかったけれど、やっぱり料理するときには寂しかった。レストランによっては、高いお金を払ってグアムからタマネギを空輸してもらうところもあった。

そして、ようやくタマネギを積んだ船が入ってきて店に並んだので、おもわず買い占めた(笑)。それにしても小ぶりのタマネギが8個で5ドル25セントもするなんて…高いな~!

タマネギが無くても別にいいや…と思えるのは、島産の野菜がかなり充実しているからだ。今の場所に店を引っ越して以来、バス停から歩く距離が伸びてG嬢のローカル・ベジ宅急便にあまり期待できなくなったけれど、それでも猫の額菜園と、まわりの店からのもので十分足りる。

タマネギと一緒に買った野菜は、レモンにナスにシマオオタニワタリ、ぜんぶまとめて4ドルちょっとだった。これだけあれば(誰かに振るまわなければ)、買い置きのお米や麺類(+手作り玄米豆乳ヨーグルト)と合わせて、5日くらいは持つ(ただしタマネギは一ヶ月分)。ベジ人間のエンゲル係数はかなり低いです^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-07-17 13:07 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(0)

あっかん アベ~

フィリピンに向かっている台風9号(Rammasun)が引きずっているのか、午後からヤップ島の上空もふたたび厚い雲におおわれて、また雨・雨・雨…

そんなお天気でもマイペースで生きるヒメシャコガイさん、いつも健気なお姿がうつくしいわぁ^^ とくにこの個体は、殻の差し渡しが15センチ近くもあって、びっしりとサンゴが貼りついていた。こういうシャコガイのまわりのサンゴも、シャコガイの外套膜に住む藻が出す酸素のおこぼれにあずかっているのかしら?地球をボロボロに壊している一部のニンゲン以外の生物は、どこでも、もちつ・もたれつ、みんなそれぞれに共生してるんだね。

その地球をボロボロに壊している一味である「あっかん アベ~」(by ジュリー)が滋賀県知事選挙に負けて、ヤツラがこれからどう出るか、ちと心配だけど、まあ、このまま同じ路線で墓穴を掘ってくれるのを祈るしかない。世界も「あっかん アベ~」ヌッポンをドツボに追い込もうと手ぐすね引いて待っているようだし:

「愚か者めが!」 自分の立ち位置が認識できない国
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii07131

これからフクイチ由来の内部被曝の影響が、全国的にどんどんあらわになっていくだろうし:

福島の鼻血「内部被ばくか」 神戸の医師、学会で発表 / 神戸新聞
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/7770045.html

そんな現実を目にしても、見ザル聞かザル言わザルを決めこむヒトは、もう勝手にしてくだしゃんせ>>>淘汰への道まっしぐらw

そして、そういう手合いをはびこらせるために大働きしているのがマスゴミ=メディアなんだけど、こんなの読むと、もう絶望的やね>>>マスゴミ人種=ギョーカイのヒト:

テレビのやらせ批判は間違い?その実態と生まれるカラクリ 情報番組で横行するステマ
http://biz-journal.jp/2014/07/post_5398.html

ここでしゃべっているのは、元フジテレビの(ワケありで辞めた)アナウンサーだそうだが、
ニュース番組や情報番組を見ていただいたらわかる通り、CMが入っている。その段階で、放送内容が公平なわけがない。それは「売り物」だからです。NHKの番組は国民のお金でつくられていますが、民放各局はテレビ番組という「商品」を売っているだけなので、そこに公平とか公正を求めるほうがおかしいのです。
     ~~~~~
「テレビって一歩引いて見たら面白い」「プロレスって面白いでしょ?」という。「でも、あれはマジでやったら、人が死ぬんですよ」と。だから、テレビででも演出をかけている。それを読み解く力を持とうというのが、本書の要諦です。
     ~~~~~
そもそも、エンターテインメントである「バラエティ番組」に対して「やらせはけしからん」と批判すること自体がナンセンス極まりないです。そんなことを言い始めたら、バラエティ番組はすべてやらせです。あくまで「エンターテインメントショー」なのであって、やらせという言葉自体がそもそもナンセンスなのです。
     ~~~~~
制作現場は純粋に楽しいものをつくろうという発想なので、世間的にはやらせと受け止められるようなことについても、罪の意識を持ったりはしません。視聴者の皆さんに少しでも面白く見ていただきたい、少しでも笑っていただきたい、それだけを考えてやっています。みんな休みを惜しんでつくっているからです。そこを理解してほしいのです。
よくもまあ、いけしゃあしゃあと…なんたる居直り! しかも社会的道義的責任放棄の上から目線!

視覚聴覚という感覚器官から右脳に飛び込んでくる情報は、文字⇒思考(左脳)経由よりも強烈にアタマにしみこむんだよ!だから、映像メディアは洗脳に最適な手段、昔は3S政策(セックス…またはスポーツ・スクリーン・スキャンダル)とハッキリ言われていたけれど、いつのまにやら、洗脳天国ヌッポンでは死語になってしまった。

自分の創作物が、その創作過程やその後において、いかなる影響あるいは効果を特定個人あるいは社会に与えうるか、そういう深慮遠謀とか計算とか、ときには遠慮とか…そういう思考作業を経ないで好き勝手にやっているのは、ただの独りよがり。どんなに理屈をこねようと、そういう独善性は誰かに利用されているし、でなけりゃ、自分でわかっててやってるね>>愚民政策のお先棒かつぎを(怒)

というわけで、このブログも創作物のはしくれなわけで、いちおう、わずかばかりの深慮遠謀とか計算とか、ときには遠慮とかもしておりますが、ときにグサッときたり、ムッとされるヒトビトもおられることは百も承知(or 計算の上)、とくに「あっかん アベ~」など威張りん坊の権力者や、口先だけで生きている嘘つき野郎、自己欺瞞に気づくこともできない大馬鹿者に、グサッときたり、ムッとされることを、至上のヨロコビとしておりまするw(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-07-14 22:27 | 新聞捨ててテレビを消そう | Trackback | Comments(15)
< 前のページ 次のページ >