ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

蝶よ花よと

あっという間に10月も2/3が過ぎてしまったけれど、ヤップ島では季節の変わり目の小秋日和(?)なお天気が続いている。毎朝出かける前に、先日きれいにしたばかりでまだ何も植えていない畑をながめて、ひとりニンマリするのが、こここ数日の日課になった(笑)。

そんなおり、茶色く枯れたサツマイモの葉っぱの上に、なにやら蛍光グリーンっぽいものがくっついているのを目の端がとらえて、あまりにも場違いな色合いに、包装紙の切れ端かと思って拾おうとしたら…ひゃ~青虫さんでした!

どこのどなたか存じませんが、とりあえず写真を撮って…(笑)、

それをもとにウエブ検索で調べていたら、なななんと!お尻に一本角が生えているのはスズメガの仲間の幼虫なのだそうで、
幼虫は一般的に、青虫、芋虫、毛虫などと呼ばれますが、青虫は蝶に、毛虫や芋虫は蛾になる、ということではありません。ふさふさの毛虫やちょっと痛い感じのトゲトゲの虫でも蝶になるものがいます。青虫でも蛾になるものは多いです
だと。それで、この青虫はスズメガの仲間の幼虫だろうと見当をつけて(ただし、この子のお尻の角は潰れているけれど)、さらに検索するうち、タバコスズメガかな…とか、いやトビイロスズメではないか…とか、いろいろな候補蛾が上がったけれど、

この横顔と体側の斑紋(点)、それになんといってもその食性(サツマイモが好物)と分布域から、たぶんエビガラスズメだろうというところに落ち着いて、ひと安心。エビガラスズメの幼虫には茶色バージョンもあるみたい。

エビガラスズメ
http://www.jpmoth.org/Sphingidae/Sphinginae/Agrius_convolvuli.html

成虫もなかなかカワユイじゃないっすか。なんだか蛾に親近感がわいてきたような…(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-10-23 01:11 | ヤップの自然・陸 | Trackback | Comments(4)

収穫!

仮住まいにいた4ヶ月のあいだ、ほうりっ放しにしていた猫の額菜園を、朝のうちの涼しい時間帯に、2日をかけて整理した。畑全体を覆うほど伸び放題だったサツマイモから、収穫できたイモは、

たった↑これだけ↑ それでも想定どおりというか、こんなにあったんだ!と、ちょっとだけ嬉しかった。ほんとうは家を移る前に収穫しておくべきだったんだけど、忙しかったからね…。

そして雨後のタケノコならぬ、何本もにょきにょき生えていた激辛小粒トウガラシはといえば、

最終的にサツマイモのツルにおおわれて負けそうになっていたけれど、二株だけ残して始末して、実を収穫したら、↑こんだけ↑採れた。さあて、これをどう保存しようか…。

なによりも嬉しかったのは、完全にサツマイモにおおわれて、もうダメだと思っていたパイナップルが、一株だけ元気に生き残っていてくれたこと。しかも畑の隅っこで一番ひ弱そうだったのが、たくましく育っていた。もう一株はサツマイモにおおわれただけでなく、ワンコが掘り返した(け飛ばした)ような形跡もあった。ごめんな。

3月ころに植えたヤムイモも完全にアウトだったけれど、サツマイモのツルの下で、なんとノニが何本も、ひっそりと芽を出していた!

以前のように屋根のすぐ下で生えさせないように、少し離して植えなおしてみた。ノニに限らず、どんな植物もじぶんが生えたいところをよく知っている。移植したところは土が固くて、少し掘ると岩盤に当たるような過酷な場所なのだけれど、どうか無事に成長してくれますように。

きれいにした畑には、貯まりに貯まっていた台所生ゴミの米とぎ汁乳酸菌漬けを埋めて、土が乾かないように、引き抜いた大量のサツマイモのツルを丸めておおった(再び根付くのもいるかもしれない)。来週か再来週くらいに、さて何から植えようか…?とまあ、ふたたび猫の額菜園生活が戻ってきて、たいへんハッピーな週末でありました♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-10-19 20:26 | 猫の額菜園日記 | Trackback | Comments(7)

台風の底力

少し雲が増えたけれど、本日もヤップ島のお天気は穏やか爽やか、西よりの風のため、コロニアのある東側は無風状態で暑かった…とはいっても、昨今のヌッポンの夏よりも、ずっと過ごしやすいでしょうけど^^

そんななか、静かにおさまった東側の外海、テレグラフ・リーフというポイントで潜っていたら、きれいな三角錐に成長した大きなハマサンゴの塊が、ごろんとひっくり返されている場所に出くわした。テレグラフ・リーフは広いし同じようなハマサンゴの三角山があちこちにある場所なので、今まで気がつかなかったけれど、わたしの記憶に間違いがなければ、これは位置的に見てアノ三角山だ…と昔の姿を思い出す。ひっくり返されたのは、去年11月の台風30号Haiyanのときかしら?

ここは水深12メートルくらいなので、海が時化たら、ものすごい波のパワーが当たるだろう。もっと大きな力に押されると、根元からもぎ取られて転がらされるだけでなく、浅場のリーフの上まで持ち上げられるものもある。御嶽山の例を見るまでもなく、こういう自然の力には逆らえません。

ほぼ満潮時だったので透明度も高く、 Jくんの合図音に見まわすと、やや離れた場所を、アオウミガメが悠々と泳いでいた。水温はやや高めの29度、このほかにホワイト・テール・ウィップレイも見かけたけれど、カンムリブタイやブラックフィン・バラクーダなど、かつてこのポイントの定番だった生物が少なめだった。

ヤップ島の海からサカナが減っている!日常的にサカナ捕りに海に出ている男や、わたしのようにガイドで海に入っている者なら肌身で感じていることだけれど、陸上のみで生活しているヒトビト(そういう手合いは、陸の上の変化すら見えていない)にわかってもらうのは、なかなかムズカシイ。現場を見ようともせず、ヤップ島を外資に売り渡すことばかり画策するような輩は、み~んな落選しますように!(呪笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-10-17 19:59 | ヤップの自然・海 | Trackback | Comments(0)

お金の洗濯場

ヤップの小春日和…というのも変だけれど、季節の変わり目の10月にときどき出現する穏やかな日和がやってきた。きょうはヤップ島からずっと東の島々まで、1000キロ近くにわたって雲ひとつない状態です!

さてヤップ州知事・州議会選挙を2週間後に控えて、静かに潜行していた選挙戦も、ようやくそのヒートアップぶりが、ちらほら表に出始めた。

この選挙では、ヤップ州憲法に「カジノ・ギャンブルの禁止」の改正事項を入れるかどうかの住民投票も含まれている。サイパンやテニアンを含む北マリアナ諸島では、つい先だってカジノを誘致する法律が認められた。お隣のパラオでも、国会でカジノを公認するかどうか審議中で、それに対して、伝統チーフ会議は14対2の圧倒的多数でカジノ禁止の勧告を出した。

なんたってドルという紙くずに近いマネーを、数十年にわたって好き放題に刷りまくってきたわけで、いよいよその本家アメリカさんがヤバいというんで、世界中の怪しい金持ちが怪しい資金の洗濯場を求めているのね。だから太平洋の小さな島々までカジノ・カジノと大騒ぎだ。
裏金をあつかう人にとっちゃ、カジノくらい便利な物はない。
のだそうです。by ネットゲリラ

ヤップ州が憲法でカジノ・ギャンブルを禁止できるかどうか、あと数週間、わたしも頑張って密かな応援を続けましょっ^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
# by suyap | 2014-10-16 08:14 | ヤップな日々 | Trackback | Comments(0)

古巣へもどる

ヤップ島は、きのうもきょうもおおむね晴れで、ときどきザーッとスコールがやってくるというお天気ぶりだった。10月半ばから後半にかけては、こういう不安定な空模様の日が多くなる。そんななか、修繕のために仮住まいしていた場所から、約4ヶ月ぶりで古巣の我が家に戻ってきた。放りっぱなしだった我が猫の額菜園は、ヤムイモ&サツマイモ天国、ひゃ~!

ところで、まるで再稼動の準備が進んでいる川内原発を狙うべく、いったん北西に進路をとって鹿児島県北西部に上陸した台風19号、ヌッポン・メディアの喧騒にもかかわらず、「たいしたこと無いじゃん」と思われた方も多かったでしょうが、陸に上がった台風は急速にエネルギーを失うのが常です。それなのにヌッポン・メディアが、現実無視で騒ぎ立てるのは、ワケありと見たほうが良い。今回はおそらく、本日14日に閣議決定される特定秘密保護法(施行は12月10日)隠しでしょうネ。

さてヤップ島の10月は季節の変わり目、いろんな渡り鳥さんがやってくる月でもあります。前回記事のツバメに加えて、真っ白なアマサギ(Bubulcus ibis)の姿も、あちこちで目にするようになった。ヤップ語でブネネと呼ばれるこの鳥は、人里近くのどこへでも出没して、せっかく撒いた種をほじくったり、ゴミを漁ったり、とにかく何でも口にする。ヤップ語で同じくブネネと呼ばれる白いサギの仲間に、パシフィック・リーフ・ヘロン(Egretta sacra)の白色バージョンがいるが、こちらは海岸近くに住み、サカナしか食べない。パチンコで野鳥を撃って食べちゃう男の子たちも、ゴミ漁りのアマサギ・ブネネだけは、さすがに食べないそうな(笑)。

というわけで、パチンコにも狙われず、ほぼ天敵を心配する必要のないアマサギ・ブネネさん、街中のアスファルトの道だって、へいっちゃらで闊歩してます(笑)。ただし、この鳥、あんまり賢くないようで、車に驚いて飛び立ったのはいいけれど、どんどん車の前を飛び続けてしまう。体が大きいので滑走距離が必要なのだろうが、どうして道路から外れて飛び立つという発想がもてないのかしら?ま、鳥には鳥の都合があるのでしょう^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
Tags:# 
# by suyap | 2014-10-14 16:53 | ヤップの自然・陸 | Trackback | Comments(0)

ツバメ到来

日が西に傾きかけたころ、コロニアの湾岸道路を車で走っていたら、電線の上にたくさんの鳥さんが止まっているのが目に入った。

走行中のため、しっかりと確認できなかったけれど、アレはガップルー(カラスモドキ Aplonis opaca)ではないことだけは確か。気になったので、ラグーンを一周して車を少し離れたところに止めて、徒歩で静かに見に行った。

ああ、やっぱり^^ ツバメさん、今年もヤップへようこそ!

早い年には8月の末ころから、毎年、北のほうから越冬に渡ってくるツバメさん。日本列島からやってきたのもいるのかしら?その日本では、ツバメの減少が心配されているという。放射能の影響による奇形ツバメが痛々しい。

コンデジで三脚なしでも今回は意外によく撮れたので、うれしい気にバンバン写真を載せてま~す。ところでこのツバメさんたち、燕尾服が黒くないのは何故でしょうね?

長旅でボロボロになった羽毛が生え変わっている最中とか…?いろんな想像をめぐらして楽しんでいる。

それにしてもツバメさん、かわゆっす~~~!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
Tags:# 
# by suyap | 2014-10-11 23:45 | ヤップの自然・陸 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >